2015年03月20日

朔月                 本日のおすすめ

AM5:00起床。

彼岸に入り寒さはなくなった。

連休の仕入れとして、昨日に続き河岸へ行く。

201503120 河岸.jpg

本日のおすすめ。

かつおは紀州のケンケンかつお。

赤身鮮やかで旨味濃厚。

銚子の春子鯛はやや大きめで昆布の味が乗る。


三陸真子鰈は煮付けで旨い。

萩の白バイ貝はサッパリと旨煮。

万願寺甘唐辛子は焼いておすすめ。


豆腐田楽始めました。

ふき味噌・鴨味噌と、うに味噌で春酒に合う。



暑さ寒さは彼岸まで。

これからは凌ぎやすい季節となるが、どうやら来週は寒が戻るらしい。




posted by tenmogura at 09:45| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月19日

暁月                 春雨

AM5:00起床。


土曜日は祝日で河岸は休みで、今週は変則的な仕入れとなる。

週に4回も行くなどと、年末のような慌ただしさと思いきや、

月曜日が余分だった。

今日はザックリと買い、明日は細かい仕入れをする。


20150319 河岸.jpg

本日のおすすめ。

ほっき貝は北海道で、磯の香りが程よく旨味は濃厚で甘い。

焼いても旨い。

銚子の春子鯛は昆布〆で春の味。

天ぷらもおすすめ。


知多半島の浅蜊は肉厚で旨味濃厚。

酒蒸しもおすすめ、春野菜とのバター焼きもおすすめ。

春の酢味噌和えも旨い。

江戸前小柴の墨いかは肉厚。

和歌山の小鮎は天ぷら&一塩干し。

生のくるみ麩と焼き車麩で玉子とじ。

食感面白く浅蜊が旨味を引き出す。

三陸生海苔入荷で生海苔玉子とじうどんは磯野香ふんだん。


そして、明日も河岸へ行く・・・・・σ(^_^;)アセアセ...



posted by tenmogura at 09:07| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

彼岸入                長閑

春が2つ届いた。


20150318 手取川 春酒.jpg

手取川“純米生酒"が入荷をしたが、今年は半月ほど遅い。

やっと出てきたという感じもするが、初春が寒すぎたので丁度よいか。

純米生酒だが、生酒のもったり感はなく、辛口で喉越し良し。

薄い濁りがあり、春霞のイメージが沸く。

山菜などのサッパリ系が合うかナ。



M大農学部の学生さんが研究で育てたという“のらぼう菜"を頂いた。

アブラナ科の青菜で、茎が甘く口当たりがよい。


多摩地方で栽培されているが、数が少なくなかなか手に入らないことと、

出荷時期が短く、直ぐに萎れてしまう。

がさつな外見とは裏腹に、青菜の王様と断言をするほど旨味がある。

ゆであげてもかさが減らないのが嬉しい。

茹でた湯に鰹節を入れて出汁を引くと、何とも言えない甘味と香りが出る。

のらぼう菜のおひたしはビタミン・繊維が豊富で旨い。


売っていたら全部買い占め、というほど大好物。

posted by tenmogura at 10:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月17日

二十六夜月              本日のおすすめ

AM5:00起床。

未明の空は深碧が薄らだ様な、ぼけ色をしてきた。

震える寒さはなくなり、バイクは走りやすい季節となる。


昨日の雨は上がったが湿気が多い。

本日晴天となる予報。


甲州街道は半蔵門から見る皇居の先はすでに明るく、

都心の霞がかるビル群の上に、欠け終わろうとしている月が浮かぶ。

20150317 河岸.jpg

本日のおすすめ。

かつおは紀州のケンケンかつお。

小降りだが味は深い。

ひらめは養殖だが昆布〆で旨味濃厚。

あら炊きもおすすめ。

銚子の春子だいは昆布昆布〆で旨い。

天ぷらもおすすめ。


久しぶりの対馬の穴子は白焼きでおすすめ。

青森鰺ヶ沢子持ちやりいかは名残になるのか、真子が降りてきだした。

味に遜色はなく煮ても焼いても旨い。


江戸前富津のはまぐりは旬。

天ぷらにして酢醤油で旨い。

知多半島の浅蜊は走り。

酒蒸しも旨い、春野菜とバター焼き旨い。

はまぐり&浅蜊の貝うどんは超おすすめ。


防寒着は徐々に脱ぎ捨てていく。

帰りがえのグローブは、インナーだけでも問題はなかった。

日中は春の陽気となり、これがまた睡魔を招集する。





posted by tenmogura at 08:58| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

菜虫蝶と化す             本日定休

薄刃用に使っている諸刃は、買って20年ほど経つ。

切刃が狭くなり切れなくなった。

大根のかつらむきが出来ず、そろそろ限界になる。


諸刃という切っ先包丁は2本目を使い終えた。

同じ包丁を買おうかとも考えたのだが、切刃が長い薄刃包丁にした。

お代は先週売った毛皮のコート代から当てる。


AM5:30起床。

朝の準備を済ませてから河岸へ行く。

包丁を買いに行くついでに外河岸をゆっくりと散策。


包丁に刃を付けてもらっている時間に外河岸を回り、買い物をする。

普段は時間が無く見られない店を見て回る。

小一時間ほどブラブラと歩いたであろうか、程良い朝の散歩となった。

20150316 薄刃.jpg

薄刃は30年振りに扱うので、チョット始めは不安になる。

売ったコート代より多少お足が出たが、飲み代となるよりも十分役に立つ。




そして、午後はついに奥歯のブリッジを抜く為に歯科医院へ行く。


右上の奥歯4本は、端の2本の押さえで4本分のブリッジとしている。

中2本は根本がない。


この4本ブリッジは、1年ぐらい前から妙に違和感を感じていた。

気にかけながら使っていたのだが、レントゲンを見て驚いた。

4本ブリッジの手前の押さえの歯が根本で割れている。


一番奥は使えるので手前から切断をして奥の被せを残す。

ブリッジを外して割れた歯を抜き、抜いた後の傷口を縫って終了。


終了後に色々と説明を受けた。

熱い風呂に入るなとか、歯磨きは優しくしろとか、

どうやらアルコールでの体内消毒は、避けた方が良いらしい・・・・(_ _。)・・・シュン


歯科医院から帰り、本を読もうとソファーに寝そべる。


歯茎に打った麻酔が効いているのか、気がつけば熟睡をしていた。


本日は「は」繋がりの日。


明日は抜糸と入れ歯用の型どりをする。

posted by tenmogura at 18:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日定休 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月15日

涅槃会                春なかば

早朝は極寒の震えがなくなり、山チャリのペダルを漕ぐ額にうっすらと汗が滲む。


今は昔。

15年ほど前になろうか、暮れに自宅正月用の料理の準備をしていた。

料理を作るついでに、耳順後半になろうか常連S氏にも料理のおっそわけをした。


お金を払うというので「ついでだから入らないです」と答えた。


しばらくしてから御礼にと、男性用の毛皮のハーフコートを頂いた。


ウン〜、チョット趣味が合わず、頂いて申し訳ないが着られないナ・・・・

ということで、タンスの中で熟成をさせていた。


季節の衣替えをするたびに気になるコート。


先日、ネットでふと目に付いた「毛皮買います広告」。

これだとひらめきネットで検索をする。

新宿に3軒の店を探し「ご来店見積もりOK」をチェック。


手間代ぐらいになればいいかということで、先週の定休日に早々に出かけた。

晴れていれば3軒を廻って見積り交渉をするのだが、

雨が降りそうな中、次の予定が詰まっているので店を廻って交渉をしている余地はない。

初めの1軒でコートを売った。

二萬円でお釣りが来る、思っていたぐらいの金額。


そう言えば昨年、形見で頂いた釣り道具一式を、最新のリールに買い換えた事があった。

「入らない道具を持っているより、使える物が供養になりますョ」との有り難い

お言葉に甘えて重宝をしている。


着ないコートを処分して有効な物を買う為に、明日の定休日は朝から河岸へ出かける。


常連S氏は未だご健在なので供養という訳にはいかないが、

疎遠になってしまったのでマァ良いか。


S氏は要らない物を処分した様だし・・・

業者はこの金額に5〜6倍の値を付けて売るのであろう・・・

小生はバイクと手間だけで臨時収入&タンスの整理が出来た。


三者両特ということで、明日は久しぶりに外河岸をゆっくり散策してみよう。

posted by tenmogura at 10:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月14日

下弦の半月             本日のおすすめ

AM5:00起床。

早朝は寒いが、寒くはない・・・・ヾ(・ω・o) ォィォィ

底冷えは過ぎ去った。

河岸の駐輪場で空を見上げると、下弦の半月が淡く見える。

夜明けは早くなり、月の色も薄くなり出す。

201503145 河岸.jpg

本日のおすすめ。

鹿児島のかつおは舌触りネットリとし、深紅の色も旨さを引き出す。

銚子のいわしは特大で、塩焼きにして旨い。

たたきもあるが身しか使わず、美味しいところは捨ててしまう。

噴火湾の水だこは、甘く歯ごたえ良し。

淡路のさよりは、小さめながら脂も乗り旨味も十分。

天ぷらはサッパリと旨い。

ひらめは養殖ながら昆布〆でおすすめ。

かつお・ほたるいか・浅蜊、春野菜で酢味噌おすすめ。


春は貝。

浅蜊の酒蒸しは知多半島で、はまぐりの天ぷらは江戸前。

浅蜊とはまぐりの貝うどんは旨すぎる。



朝晩は未だ寒いが日中は春の陽気。

そろそろ、桜情報がチラホラと聞こえてくる。





posted by tenmogura at 09:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

弓張月                春きざす

宴会料理に付けるデザートを企てる為に、河岸にて安い水菓子を探す。

仕入れすぎたパイナップルとか、たたき売りのバナナとか。

探せば出てくるのが築地。


先週から、傷のあるリンゴが安く売っている。

何時もは一口大に切って、コンポートにするのだが、

これをミキサーで攪拌してゼリーにしてみた。


・・・・・・(ーΩー )ウゥーン

シナモンは効いているのだが、何かソースが欲しいところ。


リンゴといえばカスタード系であろう・・・・(-_-;)ホントカ・・・オイ

と、とりあえずサバイオンソースを試しに作る。

湯煎なので材料を合わせるだけで簡単に出来上がるのだが、

日持ちがせず卵黄とワインが分離をしてしまう。

それでは火にかけてと・・・・

カスタードを作るも堅さの調整に手間取ってしまった。

リンゴのゼリーにカスタードソース・・・・(*`д´)b グッツ



バカみたいに試作をしていると、卵白が余ってしまった。

さてどうするかと・・・・

かなり前に卵白の抹茶プリンを作ったのだが、これは飽きた。


困った時のクックパット。


色々と眺めていると、面白い料理を見つけた。


「マシュマロ」・・・・ヾ(´▽`;)ゝウヘヘ


卵白を攪拌してゼラチンを混ぜるだけ。

今は昔、修業時代に一度だけ作った事を思い出した。


甘さは控えめにして、ゼラチンを溶かす水をワインに替える。

流し缶に流して冷蔵庫に放置。

どうしてどうして、なかなか旨くできた。

リンゴのゼリーよりもこちらの方が面白い。

これに、苺とキンカンコンポートと、抹茶コンデンスミルクを組み合わせて盛りつける。

これは、日曜日の法事のデザートに使う。

チョット色目は派手で法事にはと・・・マァ、旨ければ良いか。


それにしても、デザートに時間を費やすぐらい店がヒマすぎるのか。



それで、リンゴゼリーはどうするョ・・・・(´へ`;ウーム

posted by tenmogura at 09:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月12日

寝待月                本日のおすすめ

AM5:00起床。

木枝が音をたててなびき、ゴミ袋が飛び交う。

北寄りの暴風が体感温度を下げ、バイクのグリップを強く握る。

甲州街道オーバーでは、下に落ちるのでないかというほどの横風が吹く。

スピードが出せずに恐る恐る走る。

先日からの大時化で日本海側は壊滅状態。

太平洋側も、東京湾フェリーが欠航となるほどの時化となる。

20150312 河岸.jpg

かつおは宮崎の2番。

時化と延着で思ったかつおが入荷しないという。

それでも物は悪くはない。

白身は常磐のほうぼうで身質繊細にして旨味濃厚。

あら炊きもおすすめ。

しまあじは養殖ながら旨味あり。


三河の養殖鮎試し買い。

南紀の小あゆ天ぷらもおすすめ。

ゲソ入り薩摩揚げは具だくさんでおすすめ。



早朝の寒さ&暴風とは裏腹に、日中は12〜13℃まで気温が上がるという。

但し、風が強く花粉が飛びまくりらしい・・・:゙;`;:゙;`;・o(ロ≦〃) クシュン!!




posted by tenmogura at 08:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

桃始めて咲く             東日本大震災発災の日

早朝の朝は未だ暗く、欠けつつある月は西南の空に孤高に輝く。

仲春となったが寒さは戻り、低気圧が日本海側で悪戯をする。

北風が強く、春一番は未だ未だ吹かず。


春の準備をしているのだが、こうも冷えるとイマイチ乗らない。


ぬか床の漬け時間が定まらず、野菜に糠の旨味が染みこまない。

丼たれの味が薄かったり甘すぎたりと、微妙な味付けで揺れている。


気温が不安定だと、やはりうどんも安定しない。

打っている時は楽しいのだが、これとできあがりは別の事。

解っていても、太い部分と細い部分が出来てしまう。




今年は後10日ほどで春分となるが、この寒さでは春一番が吹くのであろうか。

春一番は活動力のある暖かな風で、北風を押し返して春を告げる様なイメージがあるが、

船舶事故でかなりの人々が亡くなっている。

サッシの窓に、埃の渦を踊らせているなどという生やさしいものでもない。


春先に釣りに行けないのは、この影響もある。

まだ逝きたくはない・・・・ヾ( ´Ω`)ノ フッ



posted by tenmogura at 10:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。