2015年03月10日

東京大空襲記念日           本日のおすすめ

AM5:00起床。

昨晩の雨は上がり、雲の間に月が見え隠れする。

北風は強いが寒いという程ではない。

甲州街道半蔵門付近で夜が白々と明け始める。

春の夜明けは、紫がかった雲がたなびいているのがいい。

20150310 河岸.jpg

本日のおすすめ。

かつおは八丈島で、赤身が冴えて教科書通りの初鰹。

水だこは北海道で歯ごたえよく、旨味あり。

能登の黒むつは煮ても焼いても旨い。

常磐めひかりは酒干しでおすすめ。

釧路のししゃもは子持ちで生干し。

南紀の鮎は天ぷらで旨いが、一塩も乙な物。

鹿児島産竹の子の入荷で、鴨団子と若竹煮が春の味。








一日にして10万人以上の都民が虐殺された日に、記念日はないであろうと憤慨をしている。

占領軍が編み出した“WGIP"により、アメリカ様々と洗脳されて早70年。

そろそろ日本を戻さなければ、文化伝統が消え去っていく。

今、読みかけている「GHQ焚書図書開封」で徐々に洗脳が溶けていく。

・・・・・・・・"o(-_-;*) ウゥム…



posted by tenmogura at 09:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月09日

ありがとうの日            本日定休

AM5:30起床。

ダラダラと起きだし、茶を入れる。

胃ガン入院時に買ったモバイルPCが何所ぞに押し込んである。

探しだし充電をする。

HDは1Gあり、スペックは悪くはない。

再セットアップをして、持ち運び用DVD&外出用のネット専用マシンに仕立て上げる。

スマートフォンのデザリング機能を使える様にセッティング。


朝食は具沢山の揚げ餅お雑煮で、冷えた早朝の食卓を温める。


本日はどうやら午後から雨になる予報。

夕方にはまとまった雨が降るというので、勝負は昼過ぎまでに着ける。


新宿へ出かけ野暮用をかたづける。

ついでにハンズに寄り、調理道具の備品と次女の目覚まし時計を購入。

甲州街道を西へ走り、つつじヶ丘で用事を片づける。


ここで、雨がチラホラと・・・・

本降りになる前に急ぎ小麦粉を買いに寄る。

店へと行き小麦と玄米を積み替えて、精米しに走る。

・・・・・ε=ε=┌( ≧▽)┘

再び店へ戻った頃に、雨は本降りとなっていた・・・(〃´o`)=3 フゥ

小麦粉とお米は濡れずに済んだ。


店の片付けをしてから、北沢税務署へ確定申告。

バイク屋へ寄りオイル交換&世間話。


午後も遅くにソファーでウトウトして、


久しぶりに味わう風呂酒に舌鼓を打つ・・・(# ̄∇ ̄#)・・・


夕食は白菜豆乳鍋で心を癒し、明日へのエネルギーを充電。


今夜は、8時には寝てるナ・・・・・・( ~◇)zzZ

posted by tenmogura at 18:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日定休 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月08日

立待月                余寒

全然釣りに行けなく、悶々としている。

もっぱら道具の手入れをしたり整理をしたりと、心だけは海原を漂う。


そう言えば、最後に竿を握ったのは・・・・

2月の初めの極寒の中、活き餌の小いわしで釣るいわしめばる釣りへ出かけた。

早朝の雪舞う中、潮の悪さに加えてうねりが入り、

めばるの顔は見たものの、4匹という悲惨な結果に終わってしまった。


リベンジを試み、店にてコツコツと仕掛けを作っていたが・・・

店の修理だの田舎のお見舞いだのと、なんだかんだ野暮用で時間が取れない。

それに加えて、春の天候不順。

何時でも行ける準備は出来ていたのだが、ついにいわしめばるは終了となった。

エサの活けいわしが不漁だということも終了の要因だという。

仕掛けは来期まで仕舞って於く。


釣りから帰り、釣れようが釣れまいが、数日間はその日の総括をする。

何が良かったのか、何が敗因かを考え、

手先に当たりの感触が残っている内に、次の仕掛けを作る。


季節が移り、同じ釣りへ出かける。

テクニックは忘れていれど、仕掛けが当たりを覚えている。





先週、店のトイレの引き戸の調子が悪くなった。

戸を外して下を確認するも、戸車が1つ割れている。

これは交換だなと、サイズを確認してホームセンターへ部品を買いに走った。

戸車はサイズの他に、色々あるのだ。

プラスティックの安っぽい物から、重量感ある高級な物まで5〜6種類そろっている。

戸の重さと用途に関連するのだナ。

2〜3個見繕っていると、「ベアリング内臓高性能戸車」なる物を見つけた。


なにやら凄い物を発見した感がある。

電動リールで言えば「マグシールドボールベアリング」みたいな・・・ヽ(´o`; オイオイ


値段が300円程高いが、ここは奮発して高性能戸車を購入。


早々に交換をすると、滑る、滑る、良く滑る。


滑り過ぎて、戸板が壁に当たり煩い・・・・┐('〜`;)┌


posted by tenmogura at 09:31| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 晴釣雨読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月07日

十六夜                本日のおすすめ

AM5:00起床。

昨晩からの雨は続き、しとしとと冷たい。

寒さは戻り、完全防寒でバイクに乗る。

20150307 河岸.jpg

本日のおすすめ。

長崎のかつおは赤身が強く旨さ濃厚。

銚子のいわしは薬味たっぷりのたたきで旨い。

塩焼きもおすすめ。

青森鰺ヶ沢の槍いかは旨味あり。

子持ち槍いかも焼いて良し煮て良し。

南紀石鯛のさしみが食べ頃となったが、かま焼きは未だ早いか。

江戸前さよりは刺身でおすすめ。

天ぷらも旨い。



寒が戻ったり天候が安定しなかったりすると、

出る料理も出かなったり足りなかったりと、何かと頭を悩ます。

posted by tenmogura at 09:09| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月06日

巣籠もりの虫戸を開く         望月

巣籠もりの虫がモゾモゾと動き出し、土の中から顔を覗かせ始める。

「啓蟄」とは、背中に日差しが当たり、じわじわと暖まってくるという感じがするのだが、


・・・・店では蝶バエが目に付きだした。

ビルの下水清掃は年末に終えているので、外から飛んでくるのか。


下水清掃といえば、玄関ホール下水のマンホールに不具合があった。

人が歩くと、ガタガタと音が出るので気になっていた。

暮れの清掃で確りとはまっていなかったのだナ。


清掃会社に連絡をして、ヒマを見て直してくれろと頼んで於いた。


何時の間にやら直っていたのか、気がつけばガタガタと響く音が無くなった。


この音が無くなって、御来店のお客様に気づかないことがある。

まさか、コンビニの様に「ピンポ〜ン、ピンポ〜ン」は頂けない。

何か考えなければ。



虫々が土の中からはい出す時期となると、春の料理の準備をする。

天つゆは、はかり直すだけなので直ぐに変えられる。

ぬか床は生糠をたっぷりと、塩を強めに漬け直す。

漬け込む自家は徐々に短くなってくる。

丼タレは徐々に変えてゆくが、この徐々にが一番難しい。


大事に小出しにしていた冬酒も、残すところ1本となった。



虫々が土の中からはい出すと、身体の中から冬の灰汁が出始める。

毎年、2月から3月にかけて調子が悪い。

微熱があったり、歯がうずいたり、眠気が収まらなかったりする。


今年は花粉症に掛かったかと思うほど、鼻に違和感が生じた。

実際は花粉症を知らないので適当なことを言うが、

鼻のかみすぎで、鼻の中に傷が出来てしまった・・・┐('д')┌

鼻をかむと血が滲む。

今更「鼻血ぶ〜」ではないであろう、何だか格好が悪い。




長女の就職前に、家族で何処ぞへ行こうかとの話しが出ている。

息子がいる博多へという案もあったのだが・・・・

冷蔵庫の買い換えが隘路となり、この案は却下。

posted by tenmogura at 09:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月05日

小望月               本日のおすすめ

AM5:00起床。

明日から仲春となるが、早朝はまだ寒い。

インナーに使用しているダウンを脱いでバイクに乗ったのだが、まだ早かった。

手首から忍び込む冷気は、二の腕まで流れてくる。

ダウンの保温力に有り難みを感じた。

20150305 河岸.jpg

本日のおすすめ。

かつおは紀州のケンケンかつおで、このネットリ感が舌をくすぐる。

深紅は鮮やかで旨味もたっぷり。

同じく紀州は2キロの石鯛。

肉厚で歯ごたえあり、これも旨味たっぷりあふれ出す。

かま焼きは来週おすすめ。

青森は鰺ヶ沢の槍いかで甘味あり。

子持ち槍いかの焼き&煮付けもおすすめ。


銚子の春子鯛は昆布〆で旨い。

奄美半島のさよりはサッパリと旨い。

天ぷらもおすすめ。

20150305 若鮎.jpg

紀州の若鮎は平年よりやや遅いか。

やっと春到来で、天ぷらで美味。

春盛りにも入る。


春の歩幅は狭いが、一歩一歩進んでいる。



posted by tenmogura at 09:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月04日

十三月夜               春めく

先日の定休日、新宿へ出かけたついでに紀伊国屋へ寄った。

何ヶ月ぶりであろうか、久しぶりに嗅ぐ本の香りに心躍る。

和書売り場で、ウロウロと平積みを物色。


家をリフォームしてからは本を保存するスペースが少なくなり、単行本は買い控えていた。



平積みをフッと見ると・・・・・・・・・ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!


久しぶりに出る新刊は飯島和一「狗賓童子の島」。

幕末頃の時代小説となる。

6年ぶりの書き下ろしに、作家の名前を読み直すほど忘れていた。


そして北森鴻は、6年前に急死をした作家の遺作で、民俗学ミステリーのシリーズ物。

「天鬼越」、これは共著で浅野某氏が引き継いでいる。


絶対に買わなくてはならぬ作家の範疇が狭くなってきたのだが、この2人は外せない。

この2冊、値段も確認せずに無意識に脇に抱えた。



新刊だとて、直ぐに読む訳ではない。

以前紀伊国屋で買った文庫本やら、アマゾンで探した単行本やら、十数冊が積読になっている。

じっくりと本を読むには、気候と時期とノリがある。

冬は暗く寒いので、ページをめくる指先が億劫となり、

夏は暑くてソファーに寝ころべないので、本すら持てない。


夜明けが早くなりだすと、そろそろ読書の時期となる。



船戸与一の「満州国演義」の9巻目が発売されたが、これが完結だという。

5巻で諦めてその後は買っていない。

読み通したいのだが、細かなあらすじを忘れた。

読み返したいのだが、本を整理したときに5冊を売ってしまった。

・・・・・・(ーΩー )ウゥーン

アマゾンで中古本を探すか。

・・・・・・(ーΩー )ウゥーン

読む時間があるのか。

posted by tenmogura at 09:48| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 晴釣雨読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月03日

上巳の節供              本日のおすすめ

AM5:00起床。

雛祭りの早朝は寒く、昨日とうって変わり雲が多い朝となった。

インナーを一枚脱いだが、寒の戻りが油断できない。

20150303 河岸.jpg

本日のおすすめ。

八丈島のモッチリとしたかつおは旨味濃厚。

五島の真さばは〆さば&味噌煮でおすすめ。

銚子のほうぼうは旨さ安定で、土曜日の4日目熟成もあり。

あら炊きもおすすめ。

江戸前墨いかは甘味あり。

気仙沼の真子鰈&能登のかさご&礼文のえいれは煮付けで旨い。


知多半島の浅蜊は走りから肉厚で、旨味たっぷりとしみ出る。

酒蒸しも旨いが春野菜のバター焼きもおすすめ。



夜半から明日の午前中にかけて雨が降るという。

営業的には辛いところだが、春の野菜の恵みの雨となる。


posted by tenmogura at 09:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月02日

春めく                本日定休

AM5:00起床。

空が明るくなるまで、PCの前にて時間調整。

冬の読書量が減るのは空が暗いからか、

やうやう白くなりゆく時間に、ソファーに寝そべり本を開く。

朝食後も本を読む。


本日は野暮用が多々あり。

バイクで新宿はヨドバシカメラでプリンター用紙を購入。

ハンズで買い物をして、ついでに紀伊国屋へ寄る。

自宅へ戻り、自転車屋さんへ山チャリの修理。

再びバイクで調味料の買い出しをして、店へと行く。

昨晩、苛性ソーダに漬けて於いた調理道具の掃除。

床と下水の大掃除をして、狛江のホームセンターへ走る。


トイレの引き戸の戸車が壊れてしまった。

締まりが悪く嫌な音がするので、サイズを測り戸車の交換をする。


午後遅くに打ち合わせをしてから自宅へ戻り、山チャリの引き取り。


慌ただしくも忙しい1日は、アッという間に過ぎてゆく。


夜はマンションの役員会が入っているので、

晩酌も夕食も中途半端・・・┐('〜`;)┌

posted by tenmogura at 17:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日定休 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月01日

草木萌え動く             春の雨

昼前から雨が降るという予報は外れた。

早朝から降っている小雨の中を走りながら、夕方までには止んでくれと期待をする。


本日、次女の卒業式に女将が出席予定。

雨の中ご苦労様です。

日曜日の卒業式、保護者が増えると見え、出席制限が出た。

生徒に対して保護者は1人という。



雨の日曜日、ランチは忙しくはないと読んだ。

ランチを休もうかと言えば、長女を手伝いに頼んだと。

偶にはさぼろうかと思っていたのに・・・・(*^-ェ-)チッツ






長男はもう一年博多から帰れない様だ。

長女は4月から社会人となる。


次女はもう一年試練を味わうこととなったが、

マァ、若い世代の遠回りは大事なことだと思う。


かく言う愚生も随分と遠回りをして来たが、未だに走らざる負えない。

・・・・・・(*゚.゚)ゞポリポリ



うどん汁・天つゆは春夏仕様変えた。

丼タレは徐々に変えていく。

ぬか床は塩を強めに、漬け時間が短くなっていく。


確定申告も控えているし、春は何かと気ぜわしい。





posted by tenmogura at 09:38| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。