2015年05月10日

母の日                薫風

手取川の春酒“純米薄にごり”が終わってしまった。

来週か再来週には夏酒が入荷予定なのだが、日にちは解らない。


石川県の手取川“純米夏酒”と湘南の天青“純米吟醸夏酒”

今年も2種類を置き、飲み比べお楽しみにする予定。




春子鯛が名残になると、江戸前のきすが入り始める。

昨日から江戸前の大型きすが出回り始めた。

木更津から竹岡にかけての大型きすは、皮目を湯引いて昆布〆が旨い。

天ぷらは肉厚でホクホクと食感良く、この旨味と香りで夏を知らせる。

江戸前きすは晩夏の初め頃まで楽しめる。



夏酒やらきすやら、夏が近づいてくるとうどんは、細麺で安定をする。

只、うどん打ちはきつくなる。

玉はすぐに発酵をして伸しやすくなるのだが、暑さに身体が着いていかない。

捻り鉢巻きで・・・・・(;´д`)ゞ アチィー!!



それにしても良い季節となった。



posted by tenmogura at 09:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月09日

更待月                本日のおすすめ

AM5:00起床。

空は雲が掛かり幾分くらい感じがするが、寒くはない。

甲州街道は車が少なく、築地も中だるみの様子。

20150509 河岸.jpg

本日のおすすめ。

かつおは鹿児島。

常磐ほうぼうは旨味たっぷりで、あら炊きもおすすめ。

知多半島のこはだは、肉厚で酢〆にして旨い。


江戸前のきす入荷。

天ぷらでおすすめ。

白いかは長崎で、肉厚で甘味あり。

名残の子持ちやりいかは、未だ頑張っている。

煮ても焼いても旨い。

甲斐の岩魚は1、2キロの養殖で、切り身は塩焼き、兜は塩干し。

渥美半島のめひかりは酒干しでおすすめ。

島根のいわしは脂が乗り、たたき&塩焼きでおすすめ。



連休明けの夜は、人が歩いていない。

大型連休で散財をしてしまったか、週末の河岸はやけに静か。

posted by tenmogura at 09:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月08日

寝待月                夏初め

初夏とはいえ朝晩はまだ肌寒く、春の食材はメニューに残る。

北浦野菜も豊富に有る。

食材の調整とうどん打ちの為に、河岸は明日にした。




天気予報を見ていたら、やっかいな事になった。

台風ノウルはフィリピンの東にあって、台湾方向に進んでいる。

これが弧を描いて、日本に上陸する予報となる。


今年は早いのか、多くなるのか・・・・


この次の台風も同じコースをとっているという・・・・(ーΩー )ウゥーン


再来週の釣り釣行が心配となってきた。


日本付近の海水温がまだ低いのが救いとなるか。

posted by tenmogura at 06:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月06日

蛙始めて鳴く             本日のおすすめ

AM5:00起床。

季節は立夏となり、早朝は爽やかな風が吹く。

2日の連休で寝過ぎた所為か、身体が軋み頭が回らない。


ラジオ情報では帰省渋滞は午後からという。

都心はガラガラで、バイクにとってはストレスがない。

20150506 河岸.jpg

本日のおすすめ。

かつおは鹿児島でネットリと旨い。

銚子のほうぼうは身質細かく旨味たっぷり。

あら炊きもおすすめ。


佐賀のこはだは酢〆で旨い。

長崎の白いかは肉厚で甘味あり。

北海道はほっき貝。

これも肉厚で甘く、磯の香りがたっぷり。


茨城は北浦の野菜色々ありで、煮ても焼いても、

山菜天ぷらが旨い。

れんこんは未だ甘く、歯ごたえあり。

20150506 あさり.jpg

伊勢のあさりは肉厚で旨味たっぷり。

はまぐりのような特大あさりが混じっている・・・w(゚o゚)w オオー!

小さいのが特大サイズなのだが、大きく見えない。


立夏となり夏が来たが、メニューは春がまだ外せない。

posted by tenmogura at 08:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月05日

端午の節句              十六夜

昨晩は気を失うように床に就いたが、未明に雨音が聞こえた。


AM5:00起床。

田舎の家で目覚める。


長ズボンにウインドブレーカー、帽子をかぶりマスクを付ける。

長靴を履き除草剤の入ったタンクを背負う。

左のレバーでタンクに圧をかけて、右手にノズルを握る。

雨露残る田圃の雑草に除草剤を撒く。

1時間半の格闘で除草剤を撒き終える。


シャワーで汗を流して、農協の開店時間まで本を開く。



田舎へ行くルートは2通りあり、その都度の用事で使い分けてきた。


30年近く通ってきたが、最近スマフォで別ルートを見つけた。

試しに通ってみようということで走っていると「JA土浦はすの里」という野菜販売所を見つけた。

車を降りて物色をすると、はすの里というぐらいで未だ蓮根が売っている。


帰りがけはここを入れて4軒の販売所を見て回る。

JA3軒・道の駅1軒なのだが、流石に道の駅は観光客が多い。

20150505 茨城野菜.jpg

春物は名残となるが、夏野菜には未だ早い。

細々と見繕う。

竹の子・れんこん・茄子・山うど・たらの芽・新玉葱・えんどう豆・わらび

マイブームの生落花生は未だ売っている。


新しい野菜を発見。

グラパラリーフは別名「朧月」とも「はりんご」といわれ、食べるサボテンという。

これは生で食べるも、酸味があり歯ごたえがよいのでサラダにでも入れるか。


昼前に店へ着き野菜の仕込み。

午後はゆっくりと読書&ウトウト。

夕食は、久しぶりに炭でも熾してベランダBBQ。


明日は振り替え休日だが河岸は開いているので、営業をする。


posted by tenmogura at 17:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日定休 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月04日

みどりの日 本日定休

昨晩は怪しいバーでワインをかたむけながら、御主人と人生談義。

久しぶりくつろげた。



AM5:00起床。

レンタカーを取りに行く前に店へより、やり残しの仕込みをする。


本日は田舎の雑草を片付けるべく、除草剤を撒きに田舎へ出かける。

AM7:00、常磐道はすでに渋滞となっている。


三郷から守谷にかけて17キロの渋滞となっている・・・・・┛)"0"(┗ オーマイゴーッド!!

何が嫌かといえば、渋滞中の時間泥棒が一番堪える。

連休の中日で空いていると読んだのだが、

誰かが渋滞情報を聞いて、ほくそ笑んでいることであろう。


1時間半で着くところを3時間もかかってしまい、急遽予定を変更して義父の病院にお見舞いに行く。

お見舞い後、田舎へ着くと風が強く吹きはじめ、除草剤が撒けない。

仕方がないと、家でゆったりとくつろぐ。

除草剤は明日の早朝へ持ち越す。

午後遅くにお墓参りを済ませる。


新しく出来た鹿行大橋を渡り、しょぼいスーパーで出来合の総菜を買う。

田舎の台所には何もない・・・・アチャ・・・(ノ_< ;)

posted by tenmogura at 17:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日定休 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月03日

憲法記念日              望月

ゴールデンウイーク最終日の暦は立夏。

この日を境に夏となる。


だが、急に暑くなる訳ではないし、即夏メニューになる訳でもない。


トマトが熟れだすと、じゅんさいの季節に変わり、酢の物が恋しくなる。


鴨団子の炊き合わせは、竹の子から揚げ茄子に変わり、夏が来た感が出てくる。


毎年々、同じ仕事の繰り返しなのだが、季節が変わると新鮮みが出て舌が変わる。


明日は一泊で田舎へと出かけるが、季節の端境期で夏野菜には未だ早いか。



生落花生はまだ有るかな・・・・┐(^-^;)┌さぁ・・?

posted by tenmogura at 09:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月02日

八十八夜                本日のおすすめ

AM5:00起床。

外はすっかりと明るくなり、暖かくなった。

グリップを握る手は、ハンドルカバーのみでグローブを外す。

連休に入り甲州街道も車が少なくバイクは走りやすいが、

東銀座に近づくにつれて、車の数が増えてくる。


河岸は連休渋滞をしている。

買い出しの車が多い上に観光客がわんさかと押し寄せている。

20150502 河岸.jpg

本日のおすすめ。

かつおは房州勝浦で、相変わらず旨い。

深紅も鮮やかに艶も良し。

しまあじは養殖なれど歯ごたえ良く旨味あり。

兜焼きもおすすめ。


駿河由比の生桜海老は正に旬。

薄い衣でサッパリも良し、確りとかき揚げも旨い。

薄衣の桜海老をかけうどんに落としても、これまた旨い。

江戸前富津のはまぐりは天ぷらで、酢醤油が旨さを引き立てる。

長崎白いかは肉厚で甘い。


春の名残は山菜の天ぷら。

地物タラの芽・蕗の薹・竹の子・絹さや、名残の菜の花。

新潟の姫筍も歯ごたえ良し。

絹さやのおひたしは、シャキシャキとして初夏の味。



ラジオから流れる渋滞情報では、何処も彼処も高速は渋滞らしい。

黒い清涼感が心に流れる・・・・Ψ(`◇´)Ψウヒョヒョヒョ


珍しいことに常磐道が渋滞をしている。

これは全線開通をした所為か。


月曜日は渋滞に巻き込まれるのであろうか。




posted by tenmogura at 09:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月01日

牡丹花咲く              春月夜

十三月夜が頭上に昇るのは、店を閉めて帰る途中。

街灯の少ない畑の道を走ると、意外と明るいことが解る。



小さい薄刃をペティナイフ代わりに使っている。

刃先が少し欠けて徐々に直していたのだが、やっと直りつつある。

これが良く切れるようになった。



どれくらい切れるのか・・・・


先日、この薄刃を洗おうと、包丁を持つ右手を上げた。

刃元が左手の甲の親指の付け根にふれてしまった。

痛みも何も無いのだが、切れている。

唯のかすり傷だと思ってよくよく見ると、


幅2センチ弱で切り傷は深い・・・・・―(T_T)→ グサッ!!!

なにやら白い筋のようなものが見える。


縫うか縫わぬかの微妙な深さに、一瞬たじろぐ。

だが痛みはなく、血はまだ出ていない。

血が出る前に傷口を押さえて、血止め薬を振りかける。

とりあえず絆創膏を何重に重ねて傷口を止める。


女将は薬局へ走り、防水用のパッドを買ってくる。

これ、薄いウレタンフィルムにガーゼが付いている。

傷口全体を覆い密封するという優れもの。

一度貼れば、治るまで張り替えない。


数年前に胃ガンの傷口が開いた腹壁ヘルニアで、入院中に使った覚えがある。

同じ様な物が薬局でも買えるようになった。


医療薬は日進月歩で進んでいる。

絆創膏を剥がして血止めの消毒剤を傷口に振り、このパッドで密封をする。

密封することによって、治りがはやくなると言う。

多少の水仕事は問題ない。

剥がれたら張り直せばよい。


これで血は止まり、傷口は治りつつある。


切った貼ったを経験していると、これぐらいの傷は問題なし。


包丁が切れすぎる所為か、不思議と痛みが無い。

良く切れる包丁は治りが早い。





昨日常連O氏より、絹さやとスナップエンドウを袋一杯頂いた。

千歳船橋にある自分の畑で収穫したという。


筋を取りながら何を作ろうかと考える。

ちまちま盛るよりザックリと食べたい。


絹さやのおひたしは、やはり絹揚げを入れる。

新玉葱で甘味を付けて、マイブームの落花生&定番の干し桜海老。

季節が暖かくなったらサッパリとザックリと、絹さやのおひたし。



スナップエンドウは天ぷらにして甘い。

posted by tenmogura at 10:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。