2015年07月01日

小望月                うるう秒実施日

バタバタと動き廻っているうちに、1年の半分が過ぎてしまった。

ヤバイほど早すぎる。


竹の子が終わり、じゅんさいが終わり、瓜の旨い季節となった。


梅雨が明ければ夏となり、お盆が過ぎれば秋の準備。

そろそろおせち料理の準備をなどと言っていたのだが、シャレではなくなった。



梅シロップが漬け上がった。

梅ソーダは爽やかで旨いのだが、冷たい水に少々混ぜて水分補給をする。

水だけだと量は飲めないが、薄甘だとぐびぐびといける。

今年は多くできたので、1合のタレ瓶で販売をしようと画策をしている。





先日月曜日の空いた時間に、釣り道具屋へ寄り釣り談義をした。

世田谷区の地域振興券を申請中だという。

もう少し待ってくださいと。


釣り竿が欲しいが、ある程度道具は揃っているので選択が難しい。

話をしながら、色々な竿を手に取り重りを付けて感覚を試す。


最近は軽く、短めになってきている。


何本か試していると、面白い竿を見つけた。

2,25メートルの中調子は、継が無いワンピースの細竿。

ガンガン釣るより、当たりと引きを楽しむ。

魚がかかると弧を描く様に竿がしなる。

この竿は予算内で収まるので・・・・心が動いた。



posted by tenmogura at 09:10| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。