2015年11月08日

つばきき始めて開く          冬初め

立冬になったからといって急に寒くなる訳ではなし。

だが、寒さは徐々に襲って来る。

糠床の漬かりが遅くなった。

色が綺麗に出るのだが、味わいは浅くなる。


うどんの熟成が長くなり、薄く伸せなくなってくる。

冬用の太目のうどんはかっこがつくが、

そうめんは元よりきしめんも難しい。

ということできしめんは、しばらくはお休み。


そして明日は、茨城へと義父のお見舞いを兼ねて野菜の買い出しに行ってくる。

メインは蓮根と生落花生だナ。



posted by tenmogura at 07:22| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月07日

二十六夜月              本日のおすすめ

AM5:00起床。

早朝の準備をしてバイクにまたがる。

AM5:35。

甲州街道は半蔵門を右に曲がり、お堀に沿って日比谷へ抜ける。

日比谷の手前、祝田橋交差点が赤い点滅で賑やかになっている。

側道には前が潰れた自家用車、分離帯には助手席のドアが大破した自家用車。

事故の遭遇率は高い。

20151107 河岸.jpg

本日のおすすめ。

壱岐のかつおは6キロの大物。

色目・脂はマグロ並みだが、味はマグロを越える。

常磐のほうぼうは小さめながら旨味たっぷり。

あら炊きもおすすめ。


対馬から久しぶりの大穴子入荷。

白焼きで旨い。

江戸前さよりは刺身もよいが天ぷらもおすすめ。

同じく江戸前は、こはだ酢〆。

気仙沼の牡蠣はポン酢で旨い、茸と合わせてバター炒めもおすすめ。



事故車に出会うと、どういった状況で事故を起こしたのかを考える。

今回は解らない程、不思議な位置に止まっていた。




posted by tenmogura at 09:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

冬隣                 本日のおすすめ

AM5:00起床。

暗い空は空気が澄み、月は細くなりますます鮮明に輝く。

冷えが深くなってきた。

Tシャツに防寒着では辛いか、中にパーカーを着る。

20151105 河岸.jpg

本日のおすすめ。

房州勝浦のめじ鮪入荷。

少し若いが旨味は出ている。

江戸前富津の秋かますは脂が乗り旨味もたっぷり。

炙りで刺身&塩焼き。


今年は季節がずれているのか、やっと出てきた秋の生桜海老。

薄い衣でサックリと香りを楽しむも良し、

確りとかき揚げで味を楽しむも良し。


黄ニラとくるみ麩の玉子とじおすすめ。

加賀大根も確りと味が付いて、旨味が出てきた。


20151105 椎茸.jpg

JA岩手の生椎茸を箱買い。

とりあえずは、焼き椎茸と天ぷらでおすすめ。

石突きを何かに使う算段をしている。

posted by tenmogura at 08:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月04日

有明月                秋の名残

早朝の空は暗く、雲は疎らにゆっくりと流れる。

頭上の半月は冴えて、星の輝きは冷えを膨らませる。


晩秋も終盤を迎えて週末には初冬に入ると、

これから朝の辛い季節となってしまう。


DSC_0453.JPG

一昨日、島田製粉所さんに小麦粉を買いに行ったら、銀杏を一袋頂いた。

今年は小粒だけど美味しいですと。

ほんの少ししか見えないがいざ殻を割ってみると、

小さい分だけ数が多い。

夜の営業中初めに仕込み始めて、剥き終えるまでに4時間掛かった。

営業をしながらなので仕方がないか。

指の皮はザラザラとなって、指が痙りそうになる。


DSC_0458.JPG

20〜30分ぐらい水煮にして、薄皮を剥く。

ふっくらとした柔らかな水煮が出来た。

さて何にしようかと、とりあえずは半分お通し。

posted by tenmogura at 07:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他人のフンドシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

紅葉蔦黄ばむ              下弦の半月

20151102 河岸.jpg

本日のおすすめ。

ひらめは養殖だが、じっくりと昆布〆にして旨さを引き出す。

あら炊きもおすすめ。

江戸前は富津のかます。

刺身も旨いが塩焼きもサッパリとしておすすめ。

京都舞鶴の白いか、青森のするめいか、熊本の墨いかでいかの盛り合わせ。

ゲソ焼きもおすすめ、塩辛もおすすめ。


やはり、かつおはない。




山手線日暮里から京成本線は堀切菖蒲園で下車。

徒歩5分で知り合いの店に着く。

穴子をメインとした居酒屋で、先月開店をした。

料理指南をしているので1回は出かけなければと。

白焼き・洗い・骨煎餅、思っていたよりは出来ていた。

DSC_0450.JPG

穴子飯は娘が注文した。

少し残して茶漬けにする。

出汁が旨い。

posted by tenmogura at 07:17| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月02日

白秋忌                本日定休

AM5:00起床。

河岸の準備をしてバイクにまたがる。

明日は文化の日で、祝日の為に仕込みをする。


明日の分だけではロスが多すぎ、それなら2連休しようかと・・・

来たのに閉まっていたと言われるのも悔しいし・・・

2日分の仕入れをする。


ザックリと仕込み床の掃除をして、酒屋へ行き製粉所に寄る。

嫌な雨が降っている。


朝は気になる雨ではなかったので防水の準備はしていな。

仕方がない、濡れるか。


夕方は堀切菖蒲園までチョィト野暮用。

posted by tenmogura at 10:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日定休 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

炉開き 朝冷え

DSC_0443.JPG

助子とは生鱈子を言う。

おせち用の昆布巻きに使う。

出始めたので、早めに押さえておく。

これを昆布で巻いて、鱈子の昆布巻きを作る。

これも年末まで寝かせる。


子持ち鮎の仕込みは終え、筋子はおさえた。

あわびは無事に注文をした。

後の魚介類は穴子だけとなった。

野菜は暮れに茨城まで走る。



posted by tenmogura at 06:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お節奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。