2016年10月30日

晦日月 香りの記念日

AM6:30起床。

ベッドの中で夢か現か、ウトウトまどろむ。

本日は日曜日で仕事はお休み。


先週は大きなパーティーが入り、仕込みに追われて引きこもり状態であった。


朝の準備を済ませて、来週の会食の算段をするも・・・

喉に引っかかる咳が気になる。


やはり潮風であろうとフッと思いつき、コテスロービーチまで散歩に出かける。


Tシャツにパーカー、パンツのポケットに財布を押し込む。

キャップをかぶり、ジョギング用のシューズを履く。

住まいからコテスロウの駅を渡り、坂道を登る。


インド洋の潮の香りは強いのか、それとの季節がらか。

潮の香りが漂うと、坂の上からインド洋が見える。

20161030 コテスロービーチ.jpg

風が吹けば涼しいが、日向はすでに夏。

ボチボチと海水浴客が出ている。

ビキニのお姉ちゃんと、潮の香りの隙間から漂う

サーフボードのワックスの匂に誘われて、フラフラと南に下る。


サーフィンボードを抱えた老若男女・・・

ジョギングを楽しむ人々・・・

この国は休日を楽しんでいる人々が多い。


途中で引き返すつもりでいたのだが、日差しの心地よさに騙された。

約15qぐらいであろうか、フリーマントルまで歩いてしまった。

20161030 スワンリバー河口.jpg

スワンリバーに架かる橋げたは、この端がビミョ〜に気になる。

良いポイントだと思うのだが。



フリーマントルの町をブラブラと散策をして電車に乗る。

昼過ぎに住まいに到着。


3時間ほどの散歩と、喉を潤す白ワインで心に溜まった疲れが癒え、

太ももには心地よい筋肉の怠さ。


喉のイガイガもさっぱりと取れた・・・(*`д´)b

運動と潮風・・脳の構造が単純なのだな・・・(^∇^)アハハハハ



午後は調べ物と本を開き活字と戯れる。

来週からも、良い仕事が出来るようにと。



釣りも良いが、サーフィンでもしようかな・・・



posted by tenmogura at 14:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

暁月                  とらふぐの日

大きなパーティーが入ると食材の量が増えるのだが、端やら皮は使えない。

捨てるのも勿体なく、何かしら仕込む。

魚のアラはじっくりと煮込んで保存しておく。

野菜は塩漬けにして保存。

大根の皮を取って置き、千六本に切り天日で干す。

20161028 切り干し大根.jpg

切り干し大根は、日本食材店には売っているのだが安くない。

需要が少ないのだナ。


茨城は北浦のJAに行けば、大袋150円ほどで売っているのに。

懐かしい・・・( -_-)フッ






パーティの設宴で、お手伝いさんが来るとシェフと呼ばれる。


初めは誰のことかと、見渡した・・・?c(゚.゚*)・・・・

こちらでは普通の呼び名なのだ。


店にいた頃は御主人だとか、マスターだとか、大将だとか色々と

呼び名があったのだが・・・シェフはこそばゆい。




シェフは懸命に、大根の皮をを干している・・・・ヾ(´▽`;)ゝウヘヘ

posted by tenmogura at 16:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

小雨時々降る

昨晩は大きなパーティーは盛況なうちに終えた。

豪州へ来て150人規模という、初の大きなパーティーであった。


ケイタリングを約100人分と、50人分の料理を作る。

50人分といっても、刺身に始まり煮〆・ラムたたき・寿司・玉子焼き。

フルーツ盛り合わせとデザートは150人分作る。


魚はゴールドバンドスナッパーという、日本で言うところの何とか鯛。

アトランティックサーモン6sを一匹と冷凍まぐろ。

ラム肉はたたきにしてタレに漬け込んでおく。

6日前からボツボツと買い出し&仕込みに入り、当日は6時起き。

初めても大人数なので早め早めに仕上げるもやはり焦る。

途中休憩をしても料理は一辺に出すのだから、3時ぐらいから慌ててくる。

20161027 パーティー.jpg

250カンほど握る予定だったのだが、スタッフのアドバイスで

450カンに増やした。

それで、5時までには寿司を握らなくては間に合わない計算となる。


普段は作務衣で仕事をしているが、正式なときは白衣に着替える。

着慣れないもので、結構肩が張るのだ。


無事に終えてスタッフとの打ち上げでは、残り物のワインと残ったつまみ。

お陰様で、作った料理は煮〆を除いてあらか捌けた。



片付けも終えてほろ酔い気分で部屋に戻る。

先日、東北物産展のお手伝いで戴いた純米吟醸を湯飲みに一杯。


無事の成功を祝い、1人乾杯・・・・☆>w(^0^)w<☆コングラッチェ★☆


翌日は残った食材の仕込みをするのだが、今回は余りない。

サーモンのアラを骨まで食べられる様にじっくりと煮込んでいる。



これで大きなパーティーの経験を積んだ。

12月の初旬にもあるのだが、この経験で無駄な食材と手間は経る。

posted by tenmogura at 12:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

霜始めて降る              下弦の半月

丑三つ時に、フッと目が覚めてトイレに起きる。

トイレまで歩くのだ・・・┐(´-`)┌


途中の廊下の窓から見える半月は北に傾いている。

「天の原 ふりさけみれば 春日なる 三笠の山に いでし月かも」

日本では頭上に見えるのであろう、

詩心があれば一句歌いたい程の妖艶な月が冴える。



ポッサムが裏庭で騒いでいる。

明け方まで庭を走り回り、夜が白々としてくると部屋の天井裏に帰る。

天井でガタゴトとしているうちに、鳥の鳴き声が聞こえ出す。

豪州の鳥はうるさい。

そしてカーテンの隙間から、薄っすらと明るくなり始める。

掛け布団にくるまり、ウトウトとしながら一日の予定を立てる。


朝の起床は6:30。

日本に居る時よりは、起きる時間が遅くなった。


日々変わらぬ生活をしているが、毎日が微妙に変わってきている。

"継続は力なり"

これが数年経つと力となるのであろうと。


「為せば成る、為さねば成らぬ成る業を、成らぬと捨てる人の儚さ」


早朝のウトウトが幸せを感じる・・・(・x・)ぷっ


posted by tenmogura at 17:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

中也忌                平安遷都の日

来週中頃に150人規模の大きなパーティーが入っている。

ケイタリングで100人分と、50人分はこちらで5品ぐらい作る。

刺し盛り・煮〆・寿司・デザートはフルーツと抹茶を使ったスイーツ。


昨日から仕入れに入ったが、気ばかりが焦り旨く廻らない。

これも初めても事で仕方がないのだが、廻りに気を使って戴いて申し訳ない。


早朝は寒いが、日中は25度ぐらいの初夏の陽気となった。

乾燥しているので、水分の補給をせねば乾いてしまう。

これからの季節は、

ドライヤーの様な熱風が吹くという・・・ε= (´∞` ) ハァー
posted by tenmogura at 19:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

秋土用入 その2

昨日、東北某県の物産展示会が行われた。

県人会やら豪州のホテルのシェフ、商社やら総勢50名ほどの招待客を呼んで

特産品の紹介をした。

一昨日厨房の下見に来られ、厨房の使い方を指示をしてくれとのこと。



タレやらスープやら、味噌やら県の特産品を使い色々料理を作るというが、

一緒に来るはずだった料理人が急用にて来られないという・・ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ


見せられた料理のメニューは、餃子・焼き肉はビーフ&ポーク。

肉じゃが・鶏の竜田揚げ・サラダ・漬け物・冷や奴・味噌汁

巻き寿司・いなり寿司・おにぎり・ラーメン。


1日仕事ではとうてい仕込める訳がない。

ということで、お手伝いというかメインで作ることとなった。


前の日に肉じゃがを煮込んで、餃子を140個仕込む。

当日の朝かはねぎを刻んだり、野菜を刻んだりと粗仕込みを済ませておく。


午後に関係者が見えて、料理に入る。

酢飯5sを作り、御飯を3s炊く。

太巻きを20本巻き、県人会のお手伝いにいなり寿司の指導をする。

肉系を仕込み、鶏の竜田揚げを揚げ、餃子を焼く。



6時半の開宴までアッという間の一日であった。


本来の仕事ではないということで、某県の日本酒を戴いた。


多少疲れたが、嬉しいご褒美となった・・・(*`д´)b OK!

こちらで大吟醸クラスを買えば萬とする。



実を言えば、来週は大きなパーティーが入っているので、

調理器具の試し使いに丁度よかったのだ。

posted by tenmogura at 12:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋土用入 その1

住まいにWi-Fiが繋がったが、電波が部屋まで届かずにいた。

もっぱらキッチンでPCを開いて、調べ物やらニュースを見ていたり。


昨日無線LAN中継機の設定をしてもらい、部屋まで電波が届くようになった。

これで気兼ねなくPCが開けるが、部屋の方が寒いのだナ・・(^∇^)アハハハハ


Wi-Fi用に持ってきたスマフォも良く繋がり、先ほど女将と電話で話をした。

聞いてはいたが、野菜の値段が軒並み高くなっているとのこと。

家庭なら多少の我慢が出来るが、飲食店などは大変だろうな、と

人ごとながら心配をしてしまう。



久しぶりに会話をするが、話しをしても寒いの暑いのと、

大した内容ではない。


みんな元気に無事で、何もないのが一番良い。

posted by tenmogura at 11:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

蟋蟀戸にあり              居待月

日本から持ってきたスマフォは、目覚ましと写真撮影、Wi-Fiで家族連絡用に使っている。


先日未明に時間を確認しようと画面を開くも・・・Σ(゚口゚;

電源を入れてもウンともスン言わず、早朝から焦った。

充電をすると、バッテリーが0になっている。


豪州へ来る前からバッテリーの減りが早く、買い換え様かと思っては

いたのだが、時間の都合がつかないのと休止ににしてしまうので

そのまま持ってきた。


これで逝かれたら、どうして起きようかと・・・(゚-゚;)ウーン

とりあえず、渋滞情報だの潮見アプリだの乗り換え案内だのと、こちらでは必要のない

アプリを全て外し、最低必要なアプリだけを残した。


ナント、全然バッテリーが減らなくなった。

こんなモノか。

posted by tenmogura at 11:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

望月                 春雲

AM6:30起床。

空は雲が多くゆっくりと流れている。

雨は降りそうもないので、洗濯機を廻した。

最悪は部屋干しでも仕方がないかと。

何だかんだと、用事を済ましているうちに晴れてきたので外に干す。



午前中はクレアモントまで片道5qを歩く。

クレアモントの駅の北側にクレアモント湖なる湖がある。

20161016 クレアモント湖.jpg

芦系が多い湿地帯みたいな湖で、1週は2q強というところか。

廻ってみようと湖畔まで歩いたのだが、気が乗らずブラブラと周辺を

散策して町へ戻る。


その足で、近隣で一番大きなスーパー“コールズ"に寄り何やら物色。

20161016 そば実.jpg

生の蕎麦実を購入。

から煎りをしてお茶にするが、これが好評で会食の最後に出している。



昼は14〜15qほど歩いたか、丁度山中湖一週ぐらいだナ・・(゚ー゚)ニヤリ

天気も良いし、程よい運動が疲れを癒す。

散策から帰って来ると、洗濯物はカラカラに乾いていた。



昨日、住まいにWi-Fiが入った。

これで図書館通いもなくなったのだが、引きこもりにならぬように

気をつけねば。

午後はネットでまったりと過ごす。

posted by tenmogura at 14:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

下元                小望月

事務所の運転手に、kさんというパースが地元の豪州人がいる。

鹿児島に留学をしていて、昨今の若者より丁寧な日本語を話す。


仕入れの量が多く遠い買い物の時は運転をしてくれる。


運転中に世間話をするのだが、今年の春に東京へ遊びに行ったと言う。


「東京は何処に行きました?」

「世田谷です、ウイークリーマンションの様な処で10日間ほど泊まりました」


「へぇ〜、世田谷は何処ですか?」

「下北沢・・・?、北沢・・・?、アッ・・上北沢です

ネットで探しました」

・・・・・・・・Σ(゚д゚;) ヌオォ!?


「駅を上がってコンビニの前の通りを出て、広い道路を渡って、

セブンイレブンの脇を通り・・・・」

・・・・・・・・ヽ(´o`; オイオイ

「それは私の家から、歩いて3〜4分ですよ」

kさん驚く。


駅前のスーパーには好く買い物に行きましたとか、

セブンイレブンにも行きましたとか、

「そこのセブンイレブンは私の叔父がやっています」

Kさん再び驚く。


「多分、どこかですれ違っていますね」と

世の中広いのか狭いのか、地元上北沢の話に花が咲いた。

posted by tenmogura at 10:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする