2016年11月03日

天長節                夕月

朝晩の寒さは徐々に弱まり、晴れると日中は30度を超える日がある。

これから夏が超本番らしい。

とは言え、乾燥をしているので日陰にはいると涼しい。



大きなパーティーに続き会食も終えて少し落ち着いた。

月末からは毎週パーティーと会食が入っている。

それが終わる12月初旬から年明けまで落ち着く。



食材を仕込みながら思う。

そろそろお節の注文と仕込みに入る時期だ。

毎年のように忙しかった暮れがなくなると、自分自身の中で

何やら申し訳ないような気分になる。


女将に電話をするも、お客様がお節を残念がっているという。


それはそれで仕方がない。

またいつぞや再開できることを願って精進に励む。



祝日はフラフラと出かけるも、豪州は関係なかった。


パースのデパートを歩き、脳に刺激を与える。

目的がある訳でもないが、外の空気を吸い雑多な雰囲気を味わう。

DSC_1802.JPG

日本語はすでに抽象化されてデザインの1つとなった。

だが、(しなさい)はデザインか・・・・



酒屋を覗き、ワインを見繕う・・・・(゚ー゚)ニヤリ


最近走ってもいないし、そろそろ何か面白いことを探そうと。


posted by tenmogura at 14:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。