2017年03月25日

桜始めて開く

日本のSNSでは、花見の段取りをしている。

この時期、日中は暖かな花見日和であろうと思う。

そういえば、昨年は芦花公園で夫婦で花見をした。

アッという間に1年が経つ。

そして今年の女将は、先日からインフルエンザで寝込んでいるという。



水曜日の午後一で次女は日本に帰った。

10日間の間、一人では行かないであろう観光地を巡り楽しかった・・

のだが、散財もした。

寂しいだろうと言われてはいるが、元の環境に戻り落ち着いた。

何時かは判らぬが、家族が来るまでせっせと$を溜めるか。


月曜日と水曜日に大きな会食が入り、土曜・日曜日は仕込み日となる。

今日はパース駅広場で日本祭りが開催される。

仕込みの合間を縫って遊びに行く。

DSC_0243.JPG

昼から賑わい夜まで続くという。

此方の人達は日本が好きなのだ・・・d(-_☆) グッ!!



posted by tenmogura at 16:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

宵月

先週の日曜日に次女が豪州に遊びに来た。

空港に迎えに行き、御飯が食べたいと言うのでその足で和食屋へ。

月曜から金曜日にかけて、空いた時間を使いブラブラと観光をする。


土曜日から一泊で事務所の運転手を誘い南に下る。

下ること往復900q。

葡萄とワインの町マーガレットリバー。

ビール工房・チョコレート工場。

鍾乳洞を探検してオリーブ農園。

YAHABAコーヒーでお土産を買いバッセルトンへ。

20170319 バッセルトン.jpg

約2キロの渡る桟橋は“千と千尋の神隠し”のモデルになったとか。

20170319 バッセルトン2.jpg

20170319 カンガルー.jpg

初、天然カンガルーを発見。

小さいが、カンガルーだ・・・(*`д´)b OK!

posted by tenmogura at 19:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

小望月               東日本大震災発災の日

八候も過ぎて、日本では春の便りがチラホラと聞こえる。

豪州は初秋に入った気候となってきた。


月日は早く、日本大震災発災から6年が経つ日。

そして、此方に来て半年を過ぎた。

言葉は未だに不自由をするが、買い出しには慣れた。

そろそろホームシックではなどとご心配をしていただくのだが、

まだまだ刺激は多い。


明日、次女が遊びに来る。

春休みで暇があるというので、遊びに来るかとふってみたら飛びついた。

何やらコマセに群がる鰺のような・・・(゚ー゚)ニヤリ


航空運賃はシーズンを外し、尚かつ航空会社を選ばなければ安くなる。

往復で5万円也だが、飲食は無しという。

荷物は35sまでOKで、航空宅配便より安いではないか。

送って貰う物が有ったので丁度よかった。

とは言え、滞在期間の食費やら旅行やらで散財を覚悟。

外食は高いし、作るのは面倒だ・・・ヾ(- -;)

posted by tenmogura at 20:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

地久節                九夜月

本日月曜日は“Labour Day”、日本で言えば勤労感謝の日でお休み。

とは言え、明日の会食の為に午前中は仕込みをする。

そして、午後はまったりと過ごす。


昨日はノブさんのお誘いでフリーマントルまで出かけた。

何やら期間限定で美術作品の展示会を開いている。

道ばたやらビーチやら丘の傾斜面色々な作品が展示されて、

ノブさんの知り合いも2名ほど展示している。

20170305 フリーマントル海岸にて.jpg

海岸沿いには数々の作品がランダムに置いてある。

写真には写っていないが、直ぐ右手には観光地のロッドネス島が見える。


20170305 フリーマントルにて.jpg

犯罪者をフリーマントルに集めて、目先のロッドネスト島に島流しをしたらしい。

ということで、ロッドネス島は船が作れぬように全ての木を伐採した。

途中は鮫がウヨウヨと泳ぎ回り、脱獄できぬという。

拘束器具は本物だが、捕らわれているのは日本人のオヤジだ。

これ・・本当に鍵を掛けられると、身動きが出来ない。

20170305 フリーマントル展示.jpg

20170305 フリーマントル鯨道.jpg

豪州も昔は脂用に捕鯨をしていた。

ここの海岸で降ろして解体小屋まで小山を掘り道を作った。

今では観光用の道路となっている。

posted by tenmogura at 14:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。