2017年06月29日

廉太郎忌

寒くなった所為か右膝の鈍痛が気になる。

平坦な道は問題ないが坂道になると痛みが出るので

月曜日からジョギングは休んでいる。

とは言え、起床5:30は変わりない。

日の出る前が一番寒く、気温3〜4℃といった処か。

晴れていれば日中の日向は、Tシャツ1枚で丁度良い。


先月、日本食材店から会食用にと蕎麦粉1袋25sを買った。

試し打ちをして、蕎麦にはなるがどうも納得がいかない。

内緒だが3回ほど失敗をしている。

通常のそば粉の加水率は45〜48%だが、これでは上手く玉にならず

伸すとポロポロと崩れる。

50%でもだめ・・・・60%で打ってみたら

辛うじて伸せるも四角く四つだしをすると端から切れる・・(~ヘ~;)ウーン


ネットで調べたらリン酸塩なる食品添加物がある。

これを加えると歯応えが良く、水分を抱き込み嵩上げになるという。

試しに70%で打ってみたら、なんとべたつかずに綺麗に伸せるではないか。

DSC_0334.JPG

水分が50%から70%になれば黙っていても2割も儲かるという訳だな。

とは言えパースでは手打ちそば屋などは無い。

売っている食材店側も分かっていなかったんだろうな。

ということで、このそば粉の加水率は70%で決まった。

DSC_0317.JPG

残り20sもあるが、町で売っているそば粉も気になる。



posted by tenmogura at 17:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

梅の実黄ばむ

早朝のジョギングは続いている。

気温7℃、半月が頭上に浮かび清々しい。

昔バイクで転けた右膝に鈍痛が出て、サポーターを買った。

そういえば、ワンシーズン冬を抜いているので膝の事などすっかり忘れていた。

豪州は雨期に入ったが一向に雨が降らず、日中は温かい。


会食は週1回入り、メニュー作成も慣れてきた。

経験は財産になるが、慣れには注意をしなければならない。



今夜は夕食の支度はなく、夜はお誘いがある。

シティから少し外れにある日本食レストランで飲み会。

餃子だの、たこ焼きだの、豚の生姜焼き。

蓮根チップにまぐろは中トロ。

キリンラガーに焼酎ロック、〆はお燗・・何やら日本談義に花が咲く。

posted by tenmogura at 23:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

芒種                 蟷螂生ず

本日は西豪州ディーで祝日。

早朝ジョギングは右膝に違和感が有るが、身体は調子がよい。


週末に、2回目となるうどんの試し打ちをした。

昨年のはな○うどんのレセプションで使ったと言う未開封の10s袋が

冷凍庫に眠っていた。

オーストラリアスタンダードホワイトは日本向けのうどん用小麦粉。

小麦粉を日本に送り、製粉をして持ってきたという。

初のうどん試し打ちはゴツゴツとして太さが揃わなかったが、

2回目はとりあえず自分のうどんが打てた。

晩秋のオーストラリア。

小麦粉の性質を考慮して、塩分濃度・加水率・気温を決めた。

塩分濃度7%で加水率50%。

食塩水を作って置いておくと水分の蒸発が日本より早い。

初めの時は加水率が少なく、伸すのに難儀をした。

宵捏ねにして一晩放置。

DSC_0305-b6979.JPG

艶があり、絡みつく様にネットリとした生地になった。

DSC_0306.JPG

打ち粉をふんだんに使わないとうどん同士がくっついてしまう。

DSC_0309.JPG

オーストラリアスタンダードホワイト特有の真っ白なうどんだが、

小麦の香りが立ち食感はもちもちとして、旨味も十分に出ている。

ざるは素直に汁に絡み、釜揚げはもちもち感が最後まで残る。


日本小麦とは違いゴソゴソ感がない上、癖がなく大人しい小麦粉。

尚かつ、真っ白。

国産の小麦粉が難しいのだなァ。


1年ぶりに打つうどんだが、感覚はすぐに戻った。

付け汁はこの粉に合わせて微妙に調整をする。


今週の会食は日本の方々なので、〆は炊き込み御飯と手打ちうどんのセット。

糠漬けも忘れてはならない。

糠味噌が良い具合に発酵してきた。









posted by tenmogura at 11:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

光琳忌

早朝は7〜8℃の気温まで下がった。

とは言え、走り始めは寒いが戻る頃にはTシャツ一枚で

ストレッチが出来る。


寒くなると右膝が痛み出す。

7年ぐらい前か、半蔵門のT磁路で転けた後遺症だと思う。

ジョギング用に、スウェットシャツ2枚と膝用サポーターを買った。



豪州は6月1日から8月末まで冬になる。

判りやすい。

地元人K氏に言わせると、歴史の浅い国だから日にちで分けるという。

「日本は四季の中に更に上・仲・下があり、それまた更に節が有り・・

全部で72の季節がある」というとうらやましがっていた。

それに、此方の人は月にたいして余り感心を示さない。

愛でるを知らないのか・・・(ーΩー )ウゥーン

今度聞いてみよう。


東京はそろそろ梅雨入りになるか。

豪州の冬は雨期となり、余計寒く感じる。

只、一日中降っているという訳ではなく晴れ間も覗く。

住まいは石で出来ているので、冷えると寒いのだ。



地元人K氏曰く「カナダも四季があるョ。

冬前と、冬と、冬の終わりと、工事中の4つだョ」・・・判りやすい。
posted by tenmogura at 14:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。