2017年11月24日

和食の日

天皇誕生日レセプションは恙無く終えた。

早朝3時半に起き出し、シャワーで活を入れ4時から料理開始。

先日までの粗仕込みで勝負が決まるのだが、

ご招待人数が増えた事やら、事務所との打ち合わせが旨くいかず。

蓋を開けたら260名という多さに訳が判らなくなってしまった。

追加の買い出しも旨く計算できずに何が足りないのやら、

一部メニュー変更やらで慌ててしまった。


仕込みは早朝4時に始まり、火が入った安全なものから仕込んでいく。

11時には事務所からのお手伝いと12時にはバイトのお手伝いが入り

揚げ物やら盛りつけやらで大助かりをした。

ピンチョイス5種類×120本・ショートパスタと野菜色々のコールスローサラダ

寿司用魚はキングサーモンと平政を1本ずつとピンクスナッパー2本

早めに仕込んで寝かせた約10sのローストビーフを切りつけて盛り込む。

串揚げ9種類×70本とチキン竜田揚げと野菜のベイクはお手伝いさんにお願い。

デザート4種類のタルトは抹茶、マンゴー、林檎、苺の四種類。


3時から寿司を握り始めて約900カンの寿司もお食事スタート後1時間で

品切れとなる。

年に1度の一大イベントだが今年も課題が増えてしまった。


DSC_0050.JPG

魚をさばいていると生き生きとしていると言われたが・・・

丸で裁くのは年に数回しか機会がない。



パーティ後の打ち上げで日本酒を頂くも途中から記憶が曖昧に

なっていく。

さて、何を話したのか・・・・・覚えていない。

そういえば日本〜パース直行便が出るらしいという話をしていた。

posted by tenmogura at 19:26| 東京 ☀| Comment(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

既朔

いよいよ天皇誕生日レセプションが間近に迫った。

昨年は訳が判らないうちに終わってしまい、達成感と少しの資料しか

残ってていない。

そして、昨年は190名弱だったのだが今年はナント280名を超える

勢いだそうだ・・・・(`□´/)/ ナニィィイイイ!!

とは言え、時間も限られているし腕は2本しか持ち合わせていない。


200名を超えれば、後は何名来ようと一緒だ・・・・ヾ(´▽`;)ゝウヘヘ


毎年2軒の店で前菜と巻き寿司を注文をしていたのだが

今年は1軒が無くなってしまった。

それならこちらで作りましょうと、前菜のフィンガーフードが仕込みに加わった。

そこで時間調整が難しく値が張る刺身を抜いて貰った。

DSC_0015.JPG

メニューを決めて食材を落とし込み、2週間に渡る買い出しも佳境に入った。

段取りを決めて、日持ちがする仕込みから始める。


宗教上の理由で肉が駄目なお客様を考慮する。

サラダはキャベツとショートパスタをメインに野菜たっぷりのコールスロー。

フィンガーフードは6種類掛ける120本の720個。

鶏の唐揚げは南京・薩摩芋・ジャガイモのベイクと合わせて盛り込む。

ジャガイモはカレー風味にしようか検討中。

串揚げ9種類は二種合わせで、海老と豚のロースがメインとなる。

ミニトマト・エリンギ・マッシュルーム・オクラ、アスパラ等々

食材が限られているのでウズラの卵とか蟹カマとかで

目先を変えなければならない。


ローストビーフはタスマニア産で、ガーリック風味の醤油ベースタレを

研究した。

自画自賛だが、これはバルサミコがやんわり効いて旨い。



メインは握り寿司で、約700かん程をお客様の前で握る。

とても2時間で握れる訳はなく、当然前もって握って置かなければ

追いつかないのだが、これは4時間程見込んでいる。


多分・・・指がつるな・・・ヾ(´▽`;)ゝウヘヘ


デザートはタルト型を使い抹茶チーズ・苺チーズ・マンゴープリン

林檎カスタードの4種類。


祖師谷時代のお節料理の仕込みのことを・・・・と思うが、

2年も経つと、その慌ただしさも忘れつつある。


容量を超えた仕事では無いのだが、廻りが気を使ってくれるのが申し訳ない。

これもあっという間に終わり、

今年も暑い正月を迎えるのであろう・・・・・ヾ( ´Ω`)ノ フッ

posted by tenmogura at 14:41| 東京 ☀| Comment(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

望月

日本から送られてくる“幸せの箱”の中に、実山椒の佃煮が入っている。

温かい御飯に掛けるのも良しだが、所詮御飯の脇役。

煮物に入れても主役にはならない。


此を2〜3粒つまんで口に入れ、奥歯でゆっくりと噛みつぶしすり込む。

口の中に山椒の香りが広がり、ピリッとした辛みが舌に染み渡る。

ビールは元より、やや甘めのワインにも違和感がない。

だが単独のつまみとしてこれほどの起爆力を持っていたとは・・・・

このピリ感が小さな幸せとなる。

日本にいた頃、生の実山椒をボール面器一杯仕込んでいたのが懐かしい。


DSC_0014.JPG

パースシティの隣駅、シティウェストから徒歩5分ぐらいの所にビールの醸造所がある。

ここでビールを仕込み飲ませている。

DSC_0011.JPG

倉庫の中に簡単なテーブルとチープな椅子が並び

明るいうちからビールを片手にザワザワとしている。

DSC_0012.JPG

ドラム缶をテーブル代わりにピザを摘みビールをあおる。

息抜きには丁度良い。


posted by tenmogura at 21:06| 東京 ☀| Comment(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

十三夜月

午後も遅くに上り始めた月は、下部が薄らと欠けてはいるが

丸みを帯びてきた。


午後の6時を廻ったが、東の空に淡く見えるのは日が未だ沈まないからだ。

夕日に当たる隣の塀越しから聞こえるバグパイプの音色と

淡い月が異国の情緒を醸し出す。


日中は30℃を超えて、ビールが旨い季節となる。



日本から持ってきたスマフォはWi-Fiしか使えないが、

簡単な調べ物をしたりYouTubeを見たりSNSで家族に電話を掛けたりと

重宝をしていた。

何時の間にやら画面上部のタッチ操作が出来なくなってしまった。


ノブさんに戴いたアイフォンは電話専用に使っている。

2台持ちはどうも不便なのと、アイフォンは画面が小さく見づらい。

と言うことでシムフリーの電話機を探していたが、豪州は値段が張るし

説明書が解らない・・・ヾ( ´Ω`)ノ フッ

シムフリーで尚かつ、豪州の携帯周波数が合うかを調べネットで調べた。

壊れたスマフォと同種類を見つけて日本から送ってもらった。

20171024 スマフォ.jpg

ついでに雑貨と、万能軟膏のタイツ膏と文庫本。

前回入れ忘れた御飯用冷凍パックの蓋。


スマフォのセットも終えて気分良し。


天皇誕生日レセプションは後3週間と迫った。

昨年は訳の解らないまま終わった感が強かったのだが、

今年は細部まで意識をして取りかからねば・・・・・

200名・・・・・エイエイ (ι´Д`)ノ オー!!


posted by tenmogura at 19:10| 東京 ☁| Comment(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする