2018年01月23日

上弦の月

チョットしたミスでブログ元が開けず、12月の上旬から更新をしていない。

とっとと直せばよいものを暑さにかまけて怠けていた。

そして、新年のご挨拶も出来ずに申し訳なく思う。

昨年の天皇誕生日レセプションを終えての満足感で気が抜けてしまったのか・・・

2、3のメールでの安否確認を頂き申し訳なく思う。

話題は多々あるのだけれども、一度書き延ばすとなかなか筆が運ばない。

身体の不調はなく、至って健康優良ジジイである。

・・・・が、最近は運動不足とワインのお陰で体重が増加しつつある。


暮れの年越しも新年も、今年もボッチ正月を迎えた。

暑い所為であろう正月気分は無く寂しい思いもない。


抜けた差し歯は正月の四日に歯医者に行ってきた。

保険が無いので戦々恐々とし、高額なら内視鏡検査を兼ねて

日本に帰るかとまで考えていたが、事前の問い合わせで$300ぐらい掛かると言われた。

だが、差し歯を付けるだけと言うことで$110で済ませていただいた。

とは言え$110も良い値段だ。



交代した領事に釣りのセットを頂いた。

そして、後任の領事はルアーをするというので、

早々にフリーマントルの堤防に連れて行ってもらい、投げてみた。

魚は掛からねど、潮風に洗われて久しぶり気分爽快。

頂いて申し訳ないが竿のバランスが悪く道糸もナイロン糸よれている。

リールの中はサビが出て使いづらい。

と言うことで、清水の舞台から飛び降りた。

ダイワのルアー竿とスピニングリールを購入。

PEラインを150メートル程巻き、〆て$200。

一度足しをしたが流石のダイワ、軽くて疲れない。


昨日、約150名程の新年会を終えて再び虚脱感に浸っている。

新年会は寿司の料理人が来てくれるので、キッチンでひたすら仕込みをこなしていた。

前菜は玉子焼きに伊達巻きを仕込み、紅白蒲鉾の盛りつけ。

フィンガーフードを6種類と、Sパスタのサラダ。

野菜の煮〆は冷凍の蓮根・里芋百合根を入れて野菜たっぷり。

此方は夏なので正月野菜は冷凍しかないのだ。


ローストビーフに、鶏ムネ肉は中華風の旨煮。

昨年と同様に天ぷらを揚げまくる。

昨年の反省から、今回は2個の天ぷら鍋を駆使して揚げまくる。

滞りなく無事に新年会を終了。

後は3月に100名弱のレセプションが控えているが、これもあっという間に

終わってしまうのか、その前に来月女将と長女が遊びに来る予定。

烏賊用の疑似餌のセットを持ってきてもらう。



日々の移ろいが早すぎて落ち着かない。

後と一ヶ月で豪州滞在の折り返しにはいる。

そしてなるべくこまめに更新をしようと反省をする。


posted by tenmogura at 19:06| 東京 🌁| Comment(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。