2018年03月25日

上弦の半月

昨日が彼岸明けだったが、此方にいると日本の祭事を忘れてしまう。

3月の毎週のように入っていた大きなパーティーは先週末に終え、

残った食材の手当をして一心地着いた。


女将と長女が帰ってからすでに1ヶ月が経つ。

持ってきて貰った焼酎3本は既に空となり名残惜しい空瓶も捨てた。

持ってきて貰った本は1ヶ月のバタバタで読めなかった。

20180325 本.jpg

まずは念願の「ミレニアム」5巻を土日にかけて1冊と半分。



今日は朝からチラホラと雨が降り肌寒く、部屋に引きこもる。

久しぶりにくつろぐかと、昼からワインを明けながら

活字を追っている。

元の作者が亡くなり代わりの作家が続きを書き続けているのだが

言い表せないモヤモヤが心に残る。


船戸与一の「満州国演義」は最後の9巻目の半分を読み切なくてページが開けない。


来週は公的な仕事が入っていないのでキッチンの細々とした片付けと

掃除をする。

4月の末頃に、家庭用のガス台から業務用のガス台に取り替えるのだ。

posted by tenmogura at 16:18| 東京 ☀| Comment(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

桃始めて咲く

東京では桜の開花のニュースが出始めた。

3月も中旬を過ぎて、日が短く早朝が寒くなり始めた。


そして、毎週のように続いた大きなパーティーは木曜日に

後1回を残すのみとなった。

ラストは豪州の留学生が日本から帰って来る歓迎会で、約90名。


40名だろうが90名だろうが問題なく仕事が出来る様になった。

大きなパーティーは、ローストビーフ・天ぷら・寿司を提供すれば

間違いはなく、お客様の人数に因って仕込み時間の配分をすれば良い。


後は7月の留学生の送別会まで大きな仕事はない。


いつもの事だが、仕事を終えた後は達成感より虚脱感が強いのだ。

そうこうしているうちに暮れの天皇誕生日の準備となる。

早いもので今年で3回目。

posted by tenmogura at 17:24| 東京 ☀| Comment(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

桃始めて咲く

明日の40名様用の仕込みで早朝からうどんを玉にした。

熟成をするまで寝かせて、昨日作ったおでんとチャーシューの

調整をしてからクレアモントのスーパーまで買い物に歩いて出かける。

帰りは電車に乗り、地元の酒屋へ寄り今夜のビールを調達。

昼前に住まいへ戻り、うどんを打つ。

打ち終えたのは午後の2時を廻った頃。

速攻で片付けをして、水筒にワインを詰める。

ショルダーバッグにカメラと水筒を入れてコテスロウビーチまで

徒歩約20分。

芸術何とかで、毎年海岸にオブジェを展示する。

昨年はゆっくりと見て回れたが、今年はバタバタと仕事に追われて

見に行く余裕が無かった。

見に行ったとは言え、今日もゆっくりと見て回る時間がない。

20180311 コテスロウビーチ3.jpg

結束で作ったツリーに驚き。

20180311 コテスロウビーチ1.jpg

ビーチの先端から海岸を眺める。

インド洋の潮風と、秋だというのに強い日差し。

本当はアルコールはいけないのだが、水筒の中の発酵した

葡萄が旨い。

20180311 コテスロウビーチ2.jpg

判らなくもないがこれもオブジェ。


住まいに戻り、明日の段取りをしてからシャワーを浴びる。

秘蔵の豆腐とビールに舌鼓。

久しぶりに充実をした日であった。

明日からもまた忙しい。

posted by tenmogura at 17:31| 東京 ☀| Comment(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

下弦の月

女将と長女が豪州へ来た初日の夜。

長女がシャワーを浴び終えて髪を乾かそうとドライヤー

をコンセントに入れ、スイッチをオンにした途端に

もの凄い音と漕げた匂いが部屋に充満した。

オィオィ、日本から持ってきたドライヤーは100ボルト。

此処は240ボルトだ。

ガイドブックの一番初めに書いてあるだろう。

一発でお釈迦となった・・・・・・ヽ(゚▽、゚)ノ ウヘヘヘ

漫画に出てくるような光景であった。


早いもので、日本に帰って10日以上立つ。

その後はレセプション、会食が立て続けに入りバタバタとしている。


月曜日の40名様の仕込みは週末に済まさなければならない。

今日はパースの駅前広場にてじゃぱんフェスティバルがおこなわれている。

DSC_0011.JPG

早朝から買い出しをして仕込み、途中午後一で出かけた。

催し物と出店が色々あるのだが、仕込みの途中で

ゆっくりと見ている時間が無い。


知り合いのアイスクリーム屋さんは長蛇の列で並んでいるヒマはなし

ご挨拶だけして早々に退散。


コテスロウビーチの芸術祭は明日までなのだが

時間が作れたら行ってみたい。


金曜日も60名様で忙しいのだ。
posted by tenmogura at 17:58| 東京 ☁| Comment(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

巣籠もりの虫戸を開く

家族が日本に帰った翌日から暑くなり、30℃超えが続く。

豪州の暑さを体験出来ずに残念だが、日中も程よい気候で

観光しやすかった。

そして帰った翌日から仕事が重なっている。

会食のメニューの算段は終わっているので買い出しに走る。

身体は動くが頭はついていかない。

8名様だと分かっていても6名分しか作っていなかったり

買った食材を使っていなかったりと・・・・情けない。

そして今週は今日のパーティー用うどん150パック

粉にして8キロを週末に掛けて打ち込んだ。

二日続けて打つと、手の平が痛くなり力が入らない。

店で頻繁に打っていた頃はそんなことは無かったのだが

柔になったものだ。

そういえばいつの間にか、手のひらの打ちダコが無くなっていた。

今日のうどんに始まり、明日の会食6名と明後日のパーティー50名の

3日連続。

そして翌週は40名の会合が2回入っている。

人数は多いが食材の使い回しが出来て丁度良いし

程々の忙しさの方が身体は楽なのだ。


posted by tenmogura at 16:23| 東京 ☀| Comment(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月02日

望月 女将来豪 その2

先週の木曜日に女将と長女が遊びに来た。

週末は公邸で一緒に働いているノブさんと奥様を誘い

5人でマーガレットリバーまで約400キロを南下する。

レンタカー、宿、観光地の選択と手配をノブさんが算段してくれた。


土曜日はチョコレート工場を覗いてお土産を買い、ワイナリーを数件廻り

オリーブ畑の自家製オリーブを買う。


ウエリントンミルという場所のコテージにて宿泊。

20180224 ウエリントンミルコテージ.jpg

行ってびっくり。

此処は親と離れたカンガルーを保護しているという。

小型のグレーカンガルーが十数頭いていじれるのだ。

そして、夕食は肉を焼きワインをあおる、至極のディナー。

零れる月を期待したのだが、妖艶な半月が月の輝きをそぐ。

201802225 バッセルトンジェティー.jpg

翌日は、昨年次女と歩いたバッセルトンのジェティーで桟橋を往復。

先端まで1.8q、行きはトロッコ電車で帰りは歩く。

潮風と太陽が心に染みる。

此処は「千と千尋の神隠し」のモデルになったとか。


昼過ぎにパースに戻り、パース動物園を見学。

20180225 パース動物園.jpg

コアラがさわれるが、ここのカンガルーは人慣れしていて

可愛くないのだ。

そして夕方はノブさんの家でBBQ

次女が食べてみたいと言ったカンガルーの肉は味が付いていて

臭みが無く美味しかった。

可愛がったり食べたりと、ナンか変。



月曜日は市内を歩き、火曜日は翌日の会食の買い物の付き合い

であっという間に時間は過ぎていく。

ノブさんのご厚意で空港に送るついでに、ビーチでのサンセットと

キングスパークから見るシティの夜景を満喫。

ツアーでは味わえない充実した観光を堪能して、無事に日本に着いた。


乗り換えの心配も問題なく、楽しい日々であったとのメールが来た。

そして、入れ替わるように次女が豪州はメルボルンに1年間

ワーキングホリデー。

来年はメルボルン集合らしい。

お土産に頂いた生マンゴーも無事に税関を通過したとの報告有り。

posted by tenmogura at 20:15| 東京 ☀| Comment(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする