2018年04月25日

霜止み苗出ず

夜が白々とし始めるのは6時半を回る。

夜明けが随分と遅くなってきた。


部屋のバックドアを開けると、凜とした空気と笑いカワセミの鳴き声が流れる。

4月も終わりを迎え、あと1ヶ月もすれば冬になる。




休日はオーストラリアの祝日に加えて日本の祝日が数日入り、日曜日の他に年間16日程の休みある。

今日はアンザックデーで休日。


天気予報に因ると、穏やかな晴れの日。

先日の日曜日が一日中雨で引きこもっていたので、前から気になっていた布団干しと大掃除をする。


20180425 洗濯.jpg

早朝から溜まっている衣類を洗濯して、掛け布団を干す。

バケツに水を入れて雑巾で部屋中を拭く。

夏物の服をクローゼットに仕舞い、冬物を取り出す。


床に掃除機を掛ける。

豪州に来た当初は部屋履きと外履きを分けていたのだが、いつの間にかいい加減になってきた。

土足で部屋には居るが、一応はドアの前にある雑巾で靴は拭いている。


昼過までこまめに働き、午後は缶ビールをプシュッとな・・・

夏程の暑さはないので感動はしないが、心地がよい。


午後は軽く散歩でもしてから干し物を取り込み、まったりと本でも開く。




太陽が北に傾き、北側の大木が洗濯物の日差しの邪魔をする。

葉が落ちれば一日中日は差すのだが、枝だけの大木は寒さが浸みる。

と・・豪州、2度目の秋を堪能中。


posted by tenmogura at 13:09| 東京 ☔| Comment(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

新月

週末の日曜日は、日本食レストランのご主人御夫妻に誘われて

カーレースを観戦。

ご主人のお友達がレースに出場するという。

シティから北に、車で約40分のバーバガロウレースウエィ。

一人では行けないのでノブさん御夫妻を誘い車を出して戴く。

DSC_0077.JPG

日産スカイラインをレース仕様に弄くる。

高級外車を買っても足りないぐらいにつぎ込んでいるらしい。

アナウンスは何だか判らなかったがエンジン音に興奮をした。


ランチはお友達グループ総勢20名程で、持ち寄りの昼食会。

パイやらサンドイッチやら、唐揚げやらでワイワイと賑わう。

炎天下のサーキットには、売店で買ったビールが旨い。

DSC_0060.JPG

洒落も効いている。

夕方までには住まいに戻り、ワインを傾けながらまったりと読書。

ここの処、休みの日に仕事が入っていたので

久しぶりに充実をした休日だった。


posted by tenmogura at 20:39| 東京 ☁| Comment(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

有明月

AM3:00起床。

ガス台に掛かっている寸胴5個に火を付ける。

早朝の準備をしてからシャワーを浴て眠気に喝。

本日は、日本人学校の40周年と校舎移転のレセプションで

子供達に手打ちうどんを振る舞い、うどん打ちのパフォーマンスを披露する。

先週末に打って於いたうどん13キロは、パックにして200個分。


公邸の厨房と言っても家庭用のガス台しかない。

茹でる量は、1回につき7パックが限度。

寸胴5個を沸騰させて、小出しに茹でていかないと火力が上がらない。

逆算をすると、4時に始めなければ間に合わない。

DSC_0053-eac7e.JPG

200パックのうどんに5時間も掛かってしまった。

これに早朝一番で捏ねて於いたうどん玉1キロと、うどん打ち道具を

車に詰め込む。

20180412 うどん打ち.jpg

100名以上の供達とご父兄。

うどんを振る舞い、子供達に作るところを見せて

帰ってきたのは午後2時を廻った。

11時間労働・・・・ヽ(゚▽、゚)ノ ウヘヘヘ

こういう仕事は初めて。


総領事御夫妻の夕食は野菜多めの天ぷらうどん。

今夜のワインはいつものだが格別に旨い。

そして明日は4名様だが会食が入っている。

posted by tenmogura at 16:39| 東京 ☀| Comment(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

花祭り

AM5:00起床。

久しぶりの寝不足だが、毎日同じ起床時間なので身体が自然と動いている。

部屋のカーテンを明け留めて、窓を開き裏のドアを開ける。

夜が明けぬ裏庭から、爽やかな風と笑いカワセミの鳴き声が流れる。

ストレッチをしてからバスルームに行く。


日曜日と木曜日は洗濯日で、洗濯機に洗い物を入れる。


約3週間毎の散髪日は、バスタブに頭を突っ込みバリカンで髪を剃る。

剃り残しが判るように最近は1.5ミリと短くした。


シャワーを浴びてから机に座り、白湯を飲むのが毎日の日課。


脱水をした洗濯物をロープに干す時に顔を上げる。

頭上のロープの先に青空が映え、下弦の半月が見える。

豪州の空は蒼が強く、朝日で明るくとも月がはっきりと見えるのだ。



週の中半にうどんのデリバリーがある。

日本人学校の40周年と校舎移転のレセプションで

子供達に手打ちうどんを振る舞い、うどん打ちのパフォーマンスを披露する。

DSC_0047.JPG

200パック分の小麦粉は量にして13キロ。

ロスを考えて少し多めに打つ。

一日では打ち切れずに、昨日から仕込みながら打っていた。

朝から打ち込み、昼までに打ち終えた。

柔になったか、量を打つと手のひらが痛む。


休み返上のうどん打ちを終えて、自分へのご褒美に

ビールをプシュッとな・・・(*~ρ~)ゞプハー

昼下がりのビールは旨し。

ビールを飲みつつ、ピスタチオをポリポリと囓る。

そして、スマフォを片手にウトウトと微睡む。

・・・・・至極。

20180408 本.jpg

女将が帰って早1ヶ月以上が経つ。

持ってきて貰った本の1冊、遠田潤子「雪の鉄樹」を読み始めた。

過酷な生い立ちの中、愛する人を待つというサスペンス。

だが、ハラハラするというよりはイライラする。

一度読み出したら止まらなくなり、450ページを一気に読んでしまった。

気がつけば既に丑三つ時であった。


これはもう一度読み返す。

posted by tenmogura at 13:17| 東京 ☀| Comment(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月04日

清明               燕来る

20180404 船戸与一.jpg

船戸与一「満州国演義」は10年前に新書を4巻まで買い、読み続けていたのだが

いつの間にか積読本となった。


住まいの改築時に本を整理することとなり、引っ越し用の段ボール約9箱分の

本と共に売ってしまった。


豪州へ来る前に、文庫本が全9巻出揃ったので、再チャレンジと言うことで

9冊を買いそろえスーツケースに詰め込んだ。

この分の重さで、他の備品を持ってこられたという事は置いて於く。


小説とはいえ、歴史の事実に肉付けされた話。

心が折れて本を開けずに、9巻目のラスト半分で止まっていた。


先週末から月曜日までの4連休は後半二日で、裏庭にサマーベッドを持ち出して

そろそろと読み始めた。


秋とはいえ30℃を超す暑さ、漏れ日の中爽やかな風がながれる。

戦時物を読むというシチュエーションではないのだが

ワインをチビリチビリとページを捲り、ラストまで一気に読んでしまった。

中身もさることながら読み終えた達成感の方が強かった。


久しぶりの長編読破は、北方兼三の「水滸伝」「楊令伝」以来。

posted by tenmogura at 15:31| 東京 ☀| Comment(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

十六夜月

昨年エジプトから赴任した領事を頼って、公邸料理人がパースに遊びに来た。

交流会など如何ですかと誘われ、他の領事&現地職員家族でホームパーティー。

手ぶらでは行けず、食材を買い込みワインを片手に

いそいそと領事の自宅にお邪魔をする。

エジプト事情を聞きながら、賑やかに語り合う。


エジプトに来る前に1年間和食の修行をした洋食の料理人さん。

初めての公邸料理で、奥さんを置いて単身で3年いるという。

心境は分かる。

DSC_0031.JPG

わざわざ持ってきて戴いたエジプトの缶ビール。

味は端麗だが雑味は無く飲みやすい。

アルコールは外国人しか飲めず、ビールは1種類しか無い。

宗教上豚肉が無いというので豚肉に飢えているという。

食材に恵まれて羨ましいと言われ、食材の質と魚の少なさに

不満を持っていたことを反省した。


昼過ぎから始まったパーティーは夕方におつもりとなり

電車に乗りブラブラと帰宅。


パース生活も折り返しを過ぎたが、余り進歩をしていないと実感。

posted by tenmogura at 18:50| 東京 ☀| Comment(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする