2018年09月28日

蟄虫戸を閉ざす

来週から仲春となるも、寒かったり暑かったり安定しない。

それにしても、日本の三寒四温よりやや暖かめか。


昨晩は北にあるLeedervilleの和食屋さんへと出かけた。

ウルルで麦わらアートのボランティアをした人達で、総勢15名ほど集まり打ち上げをした。

yokeでの受けが良かったらしく、町の実行委員は来年も作る予定でいるという。

苦労話や失敗談や、次への意欲やらと話は尽きない。

DSC_0209.JPG


久し振りの焼酎と和食に舌鼓をした。

やはり焼酎の酔いは心地よい。

悲しいかな、来年は手伝いが出来ない。



今夜は離任式の打ち合わせで焼き鳥屋さんへ出かけ、明日は現地職員とのBBQ。

明後日は南のLeemingまで、昼酒のお呼ばれに出かける。

豪州へ来る前の連続送別会ほどではないが、お誘いだけは慌ただしくなってきた。

$が続かないな・・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ〜

posted by tenmogura at 07:34| 東京 ☀| Comment(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

中秋の名月

本日はクイーンズバースディということで連休になる。

昨日から一泊にて、三度Yorkへと行ってきた。

Perthから車で走ること、東に150キロ。

古い小麦粉の町York。


先々週は、うどんのデモをしに仕事で出かけた。

先週は、稲わらアート作成のボランティアで出かけた。

そして昨日から泊まり込みで、3体目の藁アート作成のボランティアをしに行って来た。


先週はカメの土台を作り、骨組みの強化をした。

DSC_0201.JPG

今回は豪州絶滅危惧種の・・・・何とかカエル?

土台を作り床を張り、基礎と骨組みを作る。


ボランティアと言え、公邸料理人の矜持として手ぶらで行くわけにはいかず、

前日に仕込んだチキンベジタブルカレー&バターライスを持参。


先週に続き、総領事ご夫妻も差し入れをもって応援に駆けつけて戴いた。

尚且つ、藁編みのお手伝いまでして戴いた。



仕事を終えた昨晩は、作家先生を囲み地元のバーにて盛り上がる。

DSC_0189.JPG

DSC_0194.JPG

先週手伝ったクブカシゲガメは完成をしていた。

手伝いの証として、骨組みの柱にサインをしてある。

・・・・・が、解体時にしか見られない。



公邸に帰り、バスタブに湯を張る。

缶ビールをプシュとな。

快い筋肉痛とPerthに居たという足跡を付けた心地よさに吐息。

posted by tenmogura at 17:33| 東京 ☀| Comment(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月22日

十三夜月

夜明けが早くなり、朝晩の寒さはなくなった。

雨が少なくなって、天候も安定してきた。

日中は日が差せば25℃まで上がり、洗濯物の乾きが早くなる。

Tシャツ1枚で過ごせる春本番。



帰国が来月の19日に決まり、何やら慌ただしくなる。

来週の会食を始め、10月の始めには大きなレセプションが入り

翌週は離任レセプションとなる。

会食・レセプションが重なるので、メニューを作り込み、買い物リストの仕分けをする。

その間にPerthの焼き鳥屋さんへ行き、レセプションの打ち合わせをする。


個人的な送別会もボチボチと誘われている。


日本に送る荷物とスーツケースに入れる荷物の整理。

置いていく物、捨てる物の仕分けをしなければならない。



今日から3連休。

明日・明後日は再びYorkへ、藁アートのボランティアへ行く。

来週明けから慌ただしくなるので、出来うる想い出を残す。



DSC_0185.JPG

今年は食べられないと思っていた枇杷。

色付いた実に玉ねぎネットをかぶせる。

枇杷の木の周りにはポッサムの糞が沢山落ちている。

お互いに狙っているのだ。



posted by tenmogura at 11:29| 東京 ☁| Comment(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

上弦の月

公邸の管理をしているノブさんのお誘いで

再びYorkへ行ってきた。

日本から来ている造形作家先生の稲藁アートのお手伝いをした。

飲み会の酔った勢いも合ったが、足跡を残したい。



先週仕上がったビルビーより一回り広い床を張る。

造形物の床を仕上げるだけで、後は町をブラブラしようという

観光を兼ねた一泊二日のボランティア・・・のはずだった。

DSC_0147.JPG

クブカシゲガメの骨組み。

強度に不安があるとのことで、補強に半日を要した。

数十年ぶりに軍手をして、電動工具をいじる。

シェフからカーペンターに転職。

結局、床は一日ではで仕上がらずに今日も午前中まで動き回った。

DSC_0169.JPG

午前中まで床を張り終えた。

片付けをして、手伝った証として骨組みにサインを書く。

DSC_0170.JPG

甲羅の部分は、地元の造形作家の手助けでコツコツと仕上がっている。

DSC_0155.JPG

早朝にMount Brown という小高い丘に上がった。

360渡見渡せる景色は、豪州ならではの絶景。


午後に帰り、早々と缶ビールをあおる。

明日は、全身筋肉痛であろう。

posted by tenmogura at 15:11| 東京 ☁| Comment(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

夕月

木曜日は休みを頂き、久しぶりに外飲みをした。

日本酒試飲イベントをしているということで、お世話になっている

居酒屋さんへ出かけた。

DSC_0144.JPG

日本酒の試飲とコース料理。

男山・八海山・浦霞・南武美人の4種類を説明を聞きながら飲むという。

ご主人曰く「あなたは説明が要らないので好きに飲んでください」と。

と言うか、説明をしてくれる女性は日本酒に詳しい豪州人で、尚かつ英語で説明をする。

刺身・牛野菜巻き照り焼き・鶏南蛮・天ぷら。

半年ぶりに飲む日本酒と作らなくて良いつまみに舌鼓。


此処のご主人の奥方は造形作家で、先週行ったYork稲藁アートのお手伝いをしている。

1ヶ月間泊まり込みでお手伝いに励んでいると言う。

お手伝いのボランティアが少なく苦労をしていると言う話しを聞き、ヨシ!

と土・日で泊まり込みのボランティアに参加表明をした。

酔った勢いも多少は有ったが、残すところ1ヶ月チョットの豪州生活に

足跡を付けておきたい。



今日は、怠い身体に活を入れながら、Yorkの差し入れの食材を買いに行った。

posted by tenmogura at 18:48| 東京 ☁| Comment(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月13日

鶺鴒鳴く

毎朝5時に目を覚ます。

店を営業していた約30年間のお定まりとなっている。

床に着く時間は早くなり、遅くても11時には寝てしまう。

休みの日などは8時にはベッドの上で本を開くが、

開いた本の活字が泳いでしまうのだ。


毎夜夢を見るが、よく寝る所為か目覚める時に鮮明に覚えている。

書き留めていれば、幻想小説を書けるぐらいの物語になる。



豪州生活は9月8日で丸2年を過ぎた。

ここ豪州も夢を見ている様な生活であった。

単身での生活には不自由はない。

会話は不自由をするが、それなりに買い物は出来るようになった。

飲んだワィンのラベルは百数十枚か、写真で保存をしている。

住めば都だ。


会食・パーティーのメニュー構成、買い出し、仕込みを含めてやっとこなれた。

料理も失敗がなくなり・・・ヽ(´o`; オイオイ

知り合いも出来てお誘いも増えた。


最低でもあと半年は居られると思い、平成最後の天皇誕生日レセプションは

力の限り尽くそうと思っていたのだが・・・・




総領事の離任が決まり、豪州を離れなければならなくなった。




そして、ステージが代わり、新たな展開を迎える。

またしばらくは面白い夢が見られそうだ。

次の夢を見るために、来月19日に日本に一時帰国をする。

秋刀魚・落ち鰹は名残を迎え間に合うか・・・とりあえずは、美味しい魚が食べたい。





IMGP0200.jpg

一度捕まっているのだが、出国出来るか・・・┐('〜`;)┌

posted by tenmogura at 07:39| 東京 ☀| Comment(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月08日

草露白し

パースから東へ100キロ程行ったところにYorkという町がある。

古くからの小麦粉の名産の田舎町で、日本のうどん用にも小麦を生産している。


ここの稲藁を使い稲藁アートを開催する為に、日本から芸術家が来豪している。

DSC_0137.JPG

豪州の絶滅危惧種ビルビー。

クブカシゲガメ・シロハラガエル・・・・?

の3体を展示予定で、後3週間をかけて2体を作るという。


そこで、小麦繋がりと言うことで、手打ちうどんの実演を紹介する事となり

日帰り出張となった。

前日から手打ちうどんを100パックと天ぷら。

巻き寿司&いなり寿司を7桶作り、うどん道具一式と車に積み込む。

車に揺られること1時間半。

うどんの実演は6〜7回ほどやっているので準備には手慣れてはいるが

総勢70名程の豪州人に囲まれての実演は流石に焦った。

received_696536494030233.jpeg

時間も少ないが、なかなか伸びずに太めのうどんにて無事に終了。

道具の片付けをしてうどんの提供をしている最中、サーブの女性が

スパークリングワインをドボドボとついでくれる。

どうやら、うどんをえらくお気に入りらしい。


仕込みと往復の移動の大変さを考慮しても、楽しい仕事であった。



本日、来豪2周年となる。

当初は長い期間だと思ってはいたが、歳月人を待たずか。

何も進歩しない苛立ちは有るが、また新たな展開が待っている・・・・!?(゚〇゚;)マ、マジ...


posted by tenmogura at 09:23| 東京 ☀| Comment(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月01日

二百十日

ここ数日、嵐のような強風が吹いていた。

日本で言えば野分けと言ったところだが、豪州は今日から春。

本日は晴天の長閑な天気となり、庭の梅が一気に咲いてきた。


来週は60名のパーティーと、手打ちうどんのデリバリー&実演が入っているので

そこそこに忙しく、週末は粗仕込をする。



時々、Wi-Fiの調子が悪くなる。

住まいが広すぎて無線LANだけでは電波が届かない。

中継器を入れているのだが設置場所が微妙で、親機に近づけると部屋まで届かず、

部屋に近づけると電波が切れてしまう。

スマフォにWi-Fiアナライザーをダウンロードし、中継器を持ちながらウロウロと

丁度良い収まり具合を探す。



DSC_0123.JPG

親子のポッサムは夕方になるとよく見かける。

この前まで小さかった子ポッサムは随分と大きくなり、新芽を食べている。

見かけるのは親子の2匹だけだが、朝になると住まいの敷地には糞が仰山と落ちている。

夜中に他から遊びに来るのであろう、相当の数らしい。

害という程では無いのだが、糞の掃除が大変だという。

住まいはポッサムシティになってしまうのか・・・・(゚O゚)\(--; ォィォィ

posted by tenmogura at 09:15| 東京 ☔| Comment(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする