2007年12月12日

熊穴にこもる


20071212精米器.jpg精米器の不調について、昨日の昼に電話をして今日午前中に代替え品が届いた。
象印さんは今年の5月にも素早い対応を見せてくれたので期待をしていたがやはり凄い。
保証期間だが保証書が無いと言うだでこういう対応が出来る。
これが信頼を得る。
見習わなければいけぬ。



posted by tenmogura at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 考学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。