2009年06月10日

五月曇り

夏になると湿度が高く、食品管理の手間が掛かる。
お米は田舎より玄米で送られてくるのでいちいち精米をしているが、いちど洗米をすると鮮度が落ち始める。

冬の吸水は2時間、夏は1時間を目安としているが、夏場は気をつけないとご飯が変色して見た目が悪くなり旨みがなくなる。
そこで、画期的な方法を考えた。

名付けて、低温吸水方法。
研いだお米を吸水する時に冷蔵庫の中に入れてしまう。
約2時間で水を切り、炊くまで冷蔵庫で仕舞っておく

こういう下らない考えが、管理の秘けつなのかも知れない。


不況と言われている時期なのか、よく勧誘の電話がかかってくる。
ホームページ作成やら、公共料金を減らすシステムやら、金の投資話やら・・・・
自分で出来ないこと以外は全く興味がない。
だが、突っけんどんに電話を切ると逆恨みされるという話を聞いた。

そこで、スムーズに断れる方法を考えた。
非常に暗い声をして、金がなく今にもつぶれる様な愚痴話をくどくど話す。
かならず相手から「失礼しました」と切ってくる。

なかなか良い方法だが切られた後は妙に落ち込む。



posted by tenmogura at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 考学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。