2009年11月09日

弓張月            闘病日記

晴天も手伝ってか、ここ2〜3日調子がよい。
残りの傷は絆創膏で処理。

身体の痛みは、長い時間たっていると鈍痛はするが横になっている分には大して気にならず。
ジョギングシューズがあれば走り出せる様な具合だが、食事に関しては不安が残る。

末娘が先週ぐらいから右脇腹が痛いと訴えていた。
盲腸じゃないのかと冗談半分に話して、とりあえず地元の小児科に行ったら、やはり盲腸の診断だった。

盲腸と言えば入院手術。
他の病院になると女将の手間がかかるので我が病院に検査に来た。

エコー・X線・CTの検査漬け。
腸なら消化器系外科なので同じ病棟、初の親子入院かと思ったが、結局軽い腸炎らしい。
とりあえず週末まで様子見で帰宅。

小生は検査、食事の合間を見ながら病室と外来の往復で、せわしない日中だった。



posted by tenmogura at 14:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 闘病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
だいぶんに快復されて
ひと安心、と思ったら…。
いろいろありますね。

お嬢さん、
手術が必要ないといいですね。
Posted by 佐伯明子 at 2009年11月09日 14:58
娘は土曜日に再診と言うことで。
小生はそろそろ退院の算段を勝手にしているところです。
Posted by 店主 at 2009年11月12日 11:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック