2009年11月21日

闘病日記を終えて

AM5:00起床。
朝っぱらから家の中が騒がしい。
どうやら末娘と女将がユニクロのバーゲンに行くらしく準備をしている。

今朝は築地へ顔を出しに行くが、1ヶ月のブランクで不安を感じる。
それでもバイクは思っていたよりも寒くはない。

築地は冬の食材がメインで並び、まるで浦島太郎になった気分でうろうろする。
久しぶりの人に当たり、親しい店へ顔を出すだけでへとへと。
少し買い物をして店に帰宅。
店も久しぶりなので帰って来たという思いで感動する。
明日からぼちぼち仕込むが、そのための準備をして本日の仕事は終わり。

持久力もつき始め、声が出るようになった。
そして少しずつだが仕事をこなせるようになって病気療養を終えたと思っている。

病気あがりだとはいえ営業を再開したらプロとして甘えてはならない。


母娘はPM5:00に家を出て仙川のユニクロまで約15分。
着いたらすでに200人も並んでいたそうな。
それで先着順のやすい靴下は買えず、パンと牛乳はもらえなかった、とがっかりしていた。


posted by tenmogura at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック