2010年02月26日

春一番           十三夜月

我が家の長男は大学1年にしてナンチャッテ受験生。
休学をしてまでもセンター試験に挑んでいた。
そして本日のセンター2次試験で2年越しの試練が終わる。

張り紙と参考書で散らかっている我が家もこれで心置きなく掃除が出来ると、女将がつぶやく。

本人は至ってまじめに取り組んでいるのだが、如何にしろ望みが高すぎる。
身の程をしり努力をしても報われず、ままならぬ事もあるがそれでも努力する事は大事な事だと背中を見せて教えてて来たつもりだが・・・。

今夜は雨。
仕事を終え自宅に帰ったら残り物をつまみに息子と一献やるか。
酒は奮発して正雪薄にごり。


posted by tenmogura at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 考学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。