2010年04月13日

春陽

AM5:00起床。
自然と目覚める。
昨日の天気とうって変わって、のどかな春日より。
心なしか足取り軽く爽快なジョギング。
早朝から洗濯機を2度も回してしまう心地よさで、何となく主婦の心境を感じてしまった。

本日は術後初の胃カメラを飲みに行く。
何時もなら入院をして検査するので軽い麻酔を点滴から入れてくれるのだが、外来はのどの麻酔だけとのこと。

だが何故か血圧が高くなり、なかなか検査の許可が下りない。
血圧150以下でないと検査できぬと言う。
火曜担当の医者は同い年だが、がちがちの真面目医師。
血圧が上がり脳溢血でプチッと逝く可能性があると言う。
他に検査をする日にちがないと、ごり押しで見てもらう。
予約して行ったのに2時間近くも待たされてしまい、この待っている間に胃が痛む。
胃の具合はなんだか良く解らないが、2週間後に結果が出る。

検査を終えると女将はすでに支払いを済ませて待っていた。
日々病院を歩いていたと言うが、9日間の入院で筋肉が落ち疲れている。

退院出来て良かったと家族全員で思っているのは、女将がいないと家の家事が回らない事と笑い声が聞けない事。

バイクで帰宅、疲れていても落ち着かず家事をする。

自転車には1週間乗れないらしい。
通勤に困っている。
当分はバイクで二人乗り。


posted by tenmogura at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック