2010年12月25日

昭和改元の日         年暮るる

小生が幼少の頃はこんなに騒がしくはなかった、クリスマス。
父親に、何故うちはクリスマスをやらないのかと問うた事がある。
父曰く「我が家は神教だから関係ないのだ。
それにサンタクロースなんて者はいないんだよ。
よしんば、いたとしてもうちには来ないな。
家には煙突がない」と・・・・。

それ以来クリスマスは無関心になり、子供達に同じ事を言っている。
ある人から、それは洗脳だと、
お祭りなんだから騒げばいいじゃないかと言われた。

都心のホテルは満室だとか、洋食屋は予約で一杯だとか、ニュースであおる。
本来のクリスマスの意味を、ゆがめて流す情報のほうが洗脳ではなかろうか・・・と思う。

夏みかんゼリーはクリスマスプレゼント・・・・(゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ... 。


posted by tenmogura at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 考学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。