2011年04月08日

花祭り            桜時

南西の強い風が満開の桜の花を散らす。
昨晩遅く、宮城で震度6強の地震があった。
電話中に強い揺れを感じる。

息子の幼稚園時代から、家族でお付き合いしているA氏。
彼は偶然にもメガネ屋Nサンの共同経営者であった。

皮膚がんを発症して30年ぐらい経つのか、旨い具合につきあっていたらしい。
前回逢ったのは初夏の頃。
同じガン同士で、メガネ屋に行く度に近況を報告する。

先日亡くなられたと、聞いたのは昨晩。
Nサンとの電話中に涙が流れる。

知命も半ば過ぎているのか、まだ娘は二十歳。
何時も、にこにこしている顔を浮かべる。

これも震災とは違うかたちで、悲しい。
この涙の味はまた違う。
posted by tenmogura at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック