2011年04月21日

薄霞            東北・太平洋沿岸地震 その25

地震災害に後押をされて、メニューの値段を見直す時期が来た。

手打ちうどんが安定して出ているので値段を下げる。
お任せ御膳をもっと売りたいので値段を下げる。
天丼類の値段を下げる。
お好みの天ぷらはメニューから外して、盛合わせをメインに売る。
売りたいおすすめをボードに書く。
これら全てを災害復興セールに掛け合わせる。
20110421 メニュー.jpg
メニューは後新規のお客様にわかりやすいように、文字サイズを変えて写真を入れた。
一昨年の夏、カメラマンYGO氏に店内写真と料理写真を撮って戴いた。
小出しに使っていたのだが、いよいよメニューの中に入れる事が出来た。

入り口メニューにも写真を入れてわかりやすくした。
ちょっと粗い出来映えだが、見やすくなった。

作っている最中は初心に返って何だか楽しい。



対壁に掛かる吊り橋が揺れれば揺れるほど、対壁の異性を思う気持ちが強くなるらしい。
これを吊り橋効果という。
地震で揺れに揺れるほど異性を恋しくなると言う。
独身の異性からのメールが多くなったと聞く。

これに計画停電を掛け合わせると・・・・・・

来年の少子化は解消となる。


posted by tenmogura at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北・太平洋沿岸地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。