2011年06月14日

五輪旗制定記念日        闘病日記

AM6:00起床。
PCの通信機能の具合が悪く、朝一で店へ説明書を取りへと出かける。
AM9:00頃までPCとにらめっこで、何とか解決をした。

本日入院はPM1:00。
早めに出かけユニクロで入院中の下着を仕入れて、仙川のホームセンターでぶらぶらと時間を潰す。

入院の手続きを済ませるも勝手知っているのか、案内もされず外科病棟へと行く。
麻酔科の説明&飲み薬の点検を済ませて、夕方に手術の説明を受ける。
女将を交えての説明は、来週手術をする女将のソケイヘルニアと同じ内容なので2人一緒に説明を受ける・・・(ー_ーゞ イヤァ、、、。

6年前の大腸がんの跡に起きた腹壁瘢痕(はんこん)ヘルニアと同じく、今回は胃がんの跡に掛かってしまった。
開いた腹筋は、二分の一の胃が腹圧で出て来てしまい、胃を押し込んで腹筋を縫う。
その上に人工筋膜なるメッシュの網を貼り、皮膚を縫い合わせるといういわば修理みたいなもの。
傷口が大きいので、液体を腹中にたまったままにしないようにドレーンを入れるという。
これが抜ければ退院の運びとなる。
抜糸は後日外来で・・・という説明を一通りきき同意書にサイン。

手術は明日のPM3:00で、手術時間は約2時間。
術後2〜3日の辛い日を思うと気が滅入る。

20110614 病院食.jpg
看護婦さんに「下剤を飲んで腸をきれいにしてしまうのだから夕食は要らない」と言ったら、体力が落ちるから食べなさいという。

白身魚のオムレツは市販のソース、付け合わせはボイル人参&いんげん。
副菜は切り干し大根と柴漬け。
ご飯は大盛りで半分以上は食べきれない。
一つ一つを丁寧に咀嚼して味わえば、これはこれで不味くは無いのだが。
如何にしろプラスチックの器では味気がない。


posted by tenmogura at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック