2011年06月16日

梅の実黄ばむ    闘病日記

手術時間になると手術着に着替え、エコノミー症候群防止の為にタイツを履く。
如何にしろ4回も使い回しをした年期物。
看護婦さん曰く「そのタイツ締まるの」と・・・不安を感じる。
病室から手術室へは長い廊下の突き当たり、車いすで行かなくてはならないのが決まり事。
少しドキドキする。
手術台にのせられて横にさせられ脊髄のそばに針を刺す。
これが硬膜外麻酔。
仰向けにさせられて、点滴より全身麻酔を入れられる。
これでイチコロ。

予定通りの2時間で、無事に目覚めた。
そのままベッドに移されて病室へ戻る。

麻酔が未だ効いている所為か兎にも角にも眠い。
女将を帰してじっくると寝る。

明け方に胃の具合が悪くなり2度ほどもどしてしまった。
説明によりと腸が動いていないらしくもどすらしい。

一晩中血圧計を付けていて1時間毎に腕が締まる。
この所為で熟睡出来ない。

目覚め悪く朝を迎えるも痛みはない。
午前中のレントゲン採血を終えて、ウトウトとまどろむ。
1日しか経たないが、無事に回復をしているらしい。

看護学校2年の学生Sちゃん。
実習で退院するまで付きっきりで身の回りの世話をしてくれる。
小生の子供と変わらないぐらいの年齢は、心で「ガンバレ」と。

20110616 病院食.jpg
昼から食事が出る。
重湯、スープ、アップルジュース、牛乳。
スープを一口飲むもあまりの不味さに具合が悪くなってしまい、胃がしまり又々もどしてしまった。
アップルジュースで水分を摂る。

午後はじっくりと本を読む集中力がない。
雑誌とラジオで時間を潰す。


posted by tenmogura at 17:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 闘病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 無事終わってほっとしました。
血圧計が外れてぐっすり寝れると良いね。
Posted by クッシー at 2011年06月16日 20:27
無事、手術が終わったようで安心しました。

しっかり身体を休めてください。

おうどん楽しみにしています!
Posted by kiyama at 2011年06月16日 22:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック