2012年10月15日

朔月               本日定休

AM4:45起床。
秋も深まり晩秋を過ぎるも、寒くは感じられず。
船宿は冬時間に入り、1時間遅くなるのでいくらか楽になった。
朝の準備をしてバイクにまたがり、佐島の定宿まで約1時間。
本日は溜まったポイントカードで船代はロハ。
そして、気が抜けて釣果が出ないという言い訳も引き出しに詰め込む。

真夏の喧騒をすぎて、常連のオヤジ達が戻ってきた感がする。
7名を乗せて7時に出廷。
2度の台風が過ぎて風が変わり、晩秋の潮を感じる。
台風プラピルーンの所為か、相模湾はややうねっている。

右舷は小生を入れて3名。
ゆったりと釣るつもりで中央に席を取ったのだが、前と後ろが泳がせの釣り竿を出している。
後ろのオヤジに至っては、泳がせ釣り1本・置き竿1本・手持ち1本の3本・・・・\(||_ _)/ オテアゲ
3本出すのもいいけれど、こっちに詰めて来るな・・・ヽ(`⌒´メ)ノ・・ちゅーの。

一投目から良型のいさきが顔を出す。
続けて3本ばかり揚げたところで、サバ&ソーダがつおの群れに入ってしまった。
そして、いさきは全然当たらず。

2時間ばかり筋トレをして、三戸浜沖から城ヶ島沖へとポイントを変える。
棚50〜55メートルは、あじの入れ食い祭り。
仕掛けを入れる度に25センチオーバーの良型のあじが顔を出す。

潮の加減か、うねり具合か、夏の入れ食い釣りとは打って変わった。
誘いに、当たりに、合わせに、久しぶりに考え悩む釣りをした。
良型あじ15本、メジナ・ウマズラはぎ・平ソーダ、船縁のあじのバラシ6本というところで再びいさきのポイントへ戻る。
残り1時間半を切り、いさきを8本追加。

20121015 佐島.jpg
あじたたき・いさき炙り・めじな刺身・いさき塩焼き・あじフライ・・・
明日のメニューは、久しぶりに佐島祭りが出来る。


そして・・・来週は・・・・・・

待ちに待った、○○○祭り開催・・・・・o((=゚ェ^=))o''ワクワク♪



posted by tenmogura at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 晴釣雨読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。