2012年10月29日

十五夜                 本日定休 その1

AM5:00起床。
ベランダに出て天気を確認する。
昨日の雨雲は流れ去り、夜空にチラホラと星が瞬く。
雨が上がったら、仕事へ出かけようと準備をしていた。
電動リールの充電を確認して、バックへ押し込む。

先週、船宿情報で確認をした太刀魚釣行。
昨日はトップ18本と数は出ていたのだが、さてどうだろうか。

横横道は終点の馬堀海岸を左に折れ、信号3つ目にある大津港。
ここでの半日太刀魚は今回3回目。
昨年は不漁につき、一度も竿を出していない。

天気は良好、寒くもない。
常連2名&若い夫婦連れの5人で大名釣り。

29121929 自衛艦.jpg
港から10分のポイントは、脇を護衛艦らしき船がひっきりなしに走っている。
どうやら尖閣がらみで最近忙しいらしい。


観音崎沖80メートルを底から攻める。
重りを底まで落として、仕掛け分だけ巻き小刻みに誘い込む。

誘い込む・・・誘い込む・・・・

・・・・・・・・
大潮の強い流れが当たりの邪魔をし、たまに出る当たりは小さく心細い。
どうして針掛かりをしたのかも解らないまま、気がつけば小さな太刀魚が上がっていた。

明確な当たりは無く、ウンともスンともいわず時間切れ。
左方の痛みがぶり返し、相変わらず忘れた頃に右手のしびれが出てくる。

20121029 太刀魚.jpg
半日釣行なので帰りが早く、尚かつ仕込みが少ない・・・・・(ノ_-;)ハア…
お祭り騒ぎは出来ないが、一応炙り刺身&塩焼き少々あり。

船代分は、何とか確保をした。

沖上がりの時間となり釣り道具の片づけをしていると、船長が写真を撮らせてくれと名前を聞いてきた。
まさか3本で竿頭?



posted by tenmogura at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 晴釣雨読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。