2013年07月26日

ポツダム宣言記念日            涼風

地元商店街で買っている豆腐は、女将がタッパーで運んでくる。
絹ごし2丁、木綿2丁を頼むと1丁ごとに切っていない。
2丁を1個で入れてくれるので崩れにくい。

冷や奴は具沢山で溜まり醤油をかける。
小ねぎ・白ごま・茗荷・焼き茄子・たたき梅・揚げしらす。
ごちゃ混ぜが旨い。

田楽は鴨肉味噌・胡麻味噌・ねぎ味噌の三種類。
にんにくバターは焼き上がりにかつおぶりをたっぷりとのせる。

そのほかに薄揚げを作り、白和えを作り、白酢を作る。

白酢を作る。
絹ごし豆腐をレンジで温めて余分な水分を抜き、ざるに上げてさらに水切りをする。
酢・当たり胡麻・生醤油・味醂・砂糖で味を付けて、万能マシーン“クイジナート”で4〜5分混ぜ込む。
と、なめらかなクリーム状の白酢の出来上がり。

先日、河岸で買った白だつは白芋茎。
芋茎に紙を巻き、日が当たらない様に作る。
白アスパラみたいな〜作り方で手間をかけるのでえぐみが少ない高級野菜。
酢水で湯がき、水で良くさらす。

桜川吉田ファームのお楽しみ箱からは、ソーメンかぼちゃ・はぐら瓜・ズッキーニ・オクラ・ミニトマト・茄子。
食感が出る様に各々仕込む。
白ダツと野菜全てを出汁につけ込み、ゼラチンで粘りを付ける。
ギンギンに冷やしたこれらの夏野菜に白酢をかける。

20130726 夏野菜白酢.jpg
冷やし夏野菜の白酢。
熱が溜まった身体を冷やし、酒を美味しくさせる。



posted by tenmogura at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ほくそ笑むレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。