2014年09月21日

賢治忌                台風禍

今朝は一段と寒かった。
暗い路地を漕ぐ山チャリの指が冷えて、そろそろ手袋が必要だな・・と。


季節が変わると、ざるうどんが減り温うどんが出始めるが、
朝晩が冷え出すこの時期になると、うどんが不安定になる。

小麦粉・食塩水、練り時間は計って練り込むのだが、仕上げの微調整は勘による。

季節の端境期は勘がずれて、麺の太さが一定しない。

麺の太さ、塩分濃度と加水率で悩む。

8年経っても未だ悩む・・・・・"o(-_-;*) ウゥム…



心配をしていた台風フォンウォンは、日本の神気により支那をかすめて朝鮮半島に押し上げている。

何か昨今の経済の対比を見ている様な・・・・・"o(-_-;*) ウゥム…

このまま九州をかすめてくれれば好いのだが・・・
そうはうまくは烏賊の○○。






posted by tenmogura at 09:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。