2014年11月02日

紅葉蔦黄ばむ              白秋忌

店内にいると、雨が降っているのか止んでいるのか判らない。

雨だけではなく、暑いのか寒いのかも判らない。

どうやら、雨は夜半に上がったらしい。


南風が入るとはいえ、暑くはならないであろうと出汁を多めに引く。

ざるうどんからかけうどんに変わってきた。


そして、フッと・・・フッと思いつき、きしめんを打つ。

きしめんは初夏以来か。

塩分濃度が変わっているので、伸すのに時間が掛かってしまう。

これも安定して打てる様になった。




昨日のおつきあいで買ったするめいかは、げそと身の一部で塩辛を作った。

前回、前々回の分があるので、3ヶ月保つ塩辛を作る。

20141102 塩辛.jpg

酒に漬け込んで、冷風扇で干す。

干し時間により、仕上がりの時間が異なる。

今回はきっちり12時間干したので、干しするめの如くカリカリとなった。

これに塩蔵わたを和えても、食べられるまで2週間ぐらいは掛かるであろう。

毎日毎日、かき混ぜて・・年末ぐらいが食べ頃かナ・・・・ヾ( ´Ω`)ノ フッ

前回同様、気の長い仕込みだ。


そして、あと8週間ちょいで今年も終わる。



posted by tenmogura at 09:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。