2015年04月10日

鴻雁帰る               春時雨

昨日、群馬安中から第2弾の土筆が送られてきた。

20150410 土筆.jpg

今回はクール便で送って頂いたので鮮度がよい。

箱を開けると摘み立ての如く鮮度がよい。


昨晩は、営業中に仕事をこなしながらはかまを取った。

丁度夜営業も終わり頃に取り終え、重曹水でザックリとゆっでる。


前回はスモークサーモンと合わせて白和えとしたが、

今回は定番の玉子とじとする。

合わせる素材は、やはり生麩。

土筆は1人前用鍋にたっぷりと入れて、卵で綴じる。

晩春の苦みと、生麩の食感を堪能する。


1人前ずつをビニールに入れて冷凍をして置くので、足が速いとて最後の1本まで無駄なく使える。

20人前ぐらい取れるのであろうか、土筆と生麩の玉子とじは明日からのメニュー。



posted by tenmogura at 07:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 何か頂戴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。