2015年05月17日

暁月                  薄暑

ランチ営業の前に、1時間寝る。

ランチの後の休憩時間で1時間半・・寝る。

今夜は早じまいをして店で寝る。



明日は早いが、寝だめは出来ない。

和食が無形文化遺産に登録されてから半年が経つ。

だが、世界にどういう発信をしているのか解らない。


農林水産省のHPは、更新されていない。


ただ、国民の食生活は何も変わらない。

紀元前1萬2千年、世界最古の文明を持つ縄文時代から始まり、現在まで国民の犠牲の元に形成された和食。

毒やら食中毒などで、何億・何十億の人が命を落としたのであろうか。


だが、神の国日本、祓えば何でも食ってしまう・・・・κ(`・´)κケケケケ♪


明治時代の文明開化で世界の食文化と融合された。

外国の食材が入り、これらを旨く使いこなし、食べてきた。


食文化は変われども、変わらないのは・・・水。


世界でも類を見ない水の国。

この豊富な水が食文化を育ててきた。


美味しいだけではない。

面を茹でるのも、茹でた麺を洗うのも大量の水がいる。







posted by tenmogura at 16:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック