2015年05月27日

宵月                 日本海海戦

春に蕗の薹を仕込んだり、初夏にらっきょうを仕込んだり、

晩秋に塩辛を仕込んだり・・・

毎年毎年、季節が来ると同じ仕込みをする。


一年中同じ仕込みをしていれば飽きるというものだが、

季節の仕込みは目先が変わり、仕込みがいがでる。


今年もこの季節がやってきた。

20150527 実山椒.jpg

実山椒を仕込む。

1年分でザックリと1s。


これを盆ざるに空けて、冷風扇で2〜3日干す。

カラカラに乾いたら、当たり鉢に移す。

手で良く揉むと、実と枝が分かれるのでこれを目の粗い裏ごしで振るう。

裏ごしには実と粗い枝が残る。


実をより分けて、日本酒だけでコトコトと約1時間ほど煮る。

冷めたら冷凍パックに入れ、平たく伸して冷凍保存。

煮汁と一緒に小出しに使う。



次回の手間が掛かる仕込みは、らっきょうか青梅が先か・・・・ε('∞'*)フゥー

これらをこなさなければ、店には夏が来ない。



posted by tenmogura at 07:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。