2015年07月22日

土用三郎               夏旺ん


ゾンビ台風ハロラは太平洋高気圧に阻まれて、本土に上陸できない。

九州をかすめてチョーセン半島か。


この高気圧で猛暑が続き、身体から水分がなくなる。

熱中症に要注意。


こうも暑いと食欲がなくなり、サッパリとした食べ物が欲しくなる。

冷たいざるうどんで、ツルッと喉に流す。


胡瓜の古漬けも旨いが、玉子豆腐で一献やるも格別・・・(^。、^)ジュルジュル


ひらめの出汁がないときに、ひらめいた。

ゼラチンを加える。


初回は思っていたより旨くいったので、もう少しマニアックに攻める。

玉子が固まるか固まらないかのギリギリの出汁で蒸す。

玉子10個に対して900tのだし汁。

まるで茶碗蒸しの如くな割合。

これに対して10グラムのゼラチンを加える。

極弱火で蒸すこと約1時間。

ぶるぶるの玉子豆腐が蒸し上がる。

粗熱を取ったら、よく冷えるまで冷蔵庫で冷やす。


ゼラチンが入っていなければ、切り分けられないであろうほどの柔らかさ。

等分に切り分けたならば、水を張った両手鍋に流し缶ごと落として、

とうふ屋さんの様に丁寧に扱う。

ゼラチンが入っていなければ、さわったとたんに崩れてしまうほどの柔らかさ。


口に入れると確りとした舌触り。

なのに、出汁の味が濃厚に出る。

今年の夏は、これだな・・・・v(・_・) ブイッ



posted by tenmogura at 07:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ほくそ笑むレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。