2015年09月24日

南洲忌                釣瓶落し

晩秋になると名残の台風となるドゥージェンは、怪しい動きを見せている。

発生場所が西寄りなのか、もう少し大陸に近づいてくれればと祈る。


秋分を過ぎると、日の暮れが早くなり秋は深まる。

おせちの準備は始まっている。

お重関係の品だしと数は揃い、後はFAXにて送るだけ。

DSC_0217.JPG

定番の子持ち鮎を仕込んでいる。

店のメニューにも載せているので、仕込む量は多い。

他の食材の発注は来月がら始まる。



posted by tenmogura at 07:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お節奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。