2015年11月04日

有明月                秋の名残

早朝の空は暗く、雲は疎らにゆっくりと流れる。

頭上の半月は冴えて、星の輝きは冷えを膨らませる。


晩秋も終盤を迎えて週末には初冬に入ると、

これから朝の辛い季節となってしまう。


DSC_0453.JPG

一昨日、島田製粉所さんに小麦粉を買いに行ったら、銀杏を一袋頂いた。

今年は小粒だけど美味しいですと。

ほんの少ししか見えないがいざ殻を割ってみると、

小さい分だけ数が多い。

夜の営業中初めに仕込み始めて、剥き終えるまでに4時間掛かった。

営業をしながらなので仕方がないか。

指の皮はザラザラとなって、指が痙りそうになる。


DSC_0458.JPG

20〜30分ぐらい水煮にして、薄皮を剥く。

ふっくらとした柔らかな水煮が出来た。

さて何にしようかと、とりあえずは半分お通し。



posted by tenmogura at 07:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他人のフンドシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。