2016年02月13日

夕月                 芳春

冷蔵庫に保存して置いた菜花の花が咲いてしまった。

この花も食べられるのであろうか。

花が咲いたとて未だ寒いが、今日は春一番が吹くという。


昨朝、河岸へ行ったので今日はお休み。

うどんの調整をするために、うどんも休もうかと思ったのだが、

試しで手練りの宵ごねをしてみた。

DSC_0970.JPG

何年ぶりに手で練るのであろうか、うっすらと汗をかく。

ある程度まとまったら、シートにくるんで足で踏みまくる。

伸ばしたら折りたたみ、伸ばしたら折りたたみと、踏むこと数十分。

玉にはなるがゴツゴツと粗い。

これをビニール風呂敷にくるみ寝かし、手で丸く練り込む。

DSC_0974.JPG

ツヤツヤの粘り着くような綺麗な玉となる。

これを再びビニール風呂敷に包み、朝まで放置。


宵ごねをした玉を伸すと、ネットリと麺棒に絡みつき、

無理をしても切れないうどんになる。







posted by tenmogura at 09:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。