2016年02月28日

利休忌                織部の日

先週末、当ビル3階の改装工事中に、水道管破損による水漏れ事故が起きた。

その水が配管の周りを伝わり店の打ち台を水浸しにした。

DSC_1003.JPG

後から工事主任がやって来て説明と謝罪を受けた。

説明と謝罪も良いが、手ぶらかよ・・・\(`o'") こら-っ

菓子折の一つぐらい持って来いちゅ〜の。


で、終わったかの様に見えたのだが、

打ち台に置いてある冷風扇の調子がおかしくなった。

ファンを回すとカラカラと音が出る。



中に詰まって溜まっていた粉やら打ち粉が、

水に当たり固まってしまったのであろう。


こちら側が直すのどうの、ということではない。


3階の工事主任を呼んだ。

修理なりオーバーホールなり、何とかしてくれろと。

主任曰く「そんな手間がかかることをするより、

新しいのを買いましょう」と。

そうですか、有り難うございます。

DSC_1033.JPG

ということで、型は違うが同じような冷風扇が届いた。


物持ちが良いというか、貧乏性というか、

実際は貧乏なのだが・・・・(´〜`ヾ) ポリポリ・・・

今まで使っていた物は、別に壊れた訳ではない。


ヒマな時間に裏のパネルを取り外して、掃除をする。

出るわ出るわ、長年の小麦粉&打ち粉の塊りが、ボロボロ出てくる。

ファンの隙間からモーターの裏側まで、手箒で掻き出す。

掃除機を使い、隅々まで吸い取る。

周りを綺麗に拭いて裏のパネルをはめ込むと。


元に戻り音が出なくなった。

それに加えて、心なしか風が効いている様な気がする。


そして、買って頂いた新しい冷風扇は今更返すわけにはいかず、

有り難く頂戴をして自宅で使おうか・・・(゚ー゚)ニヤリ


幾ら買った方が安くつくとて、物を捨てるにもお金がかかるのだ。

掃除するだけで直ることが解っているのに、

モッタイナイ。



posted by tenmogura at 09:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。