2016年03月20日

雀始めて巣くう            春飆

東風か入り込む北風か、巻き込むように強く吹く。

2、2qの円周を回り走ると、追い風で楽であったり、向かい風で足が重かったり、

変化に富んで中々なトレーニングとなる。

彼岸を境に風が弱まってこれからの季節、長閑な晩春となるか。



日々河岸へ行き、野菜を買い魚を選ぶ。

1種類の食材から2〜3種のメニューを考える。

あら炊きのように、中には一人前しか作れないものもある。

それでもメニューに書かなければ、無駄が出てしまう。


コース料理の方が無駄も少なく円滑に仕事がはかどるのだが・・・

食べて側から考えると、色々と選びながら楽しみたいと思うし、

鮮度や熟成度合いやら、量を考慮して料理を作るのでコース料理が難しい。



忙しく、尚かつ単品料理が入ると、時間がかかり迷惑を掛けてしまう。

そこで、盛るだけで提供出来る料理をストックしておく。

サラダ・おひたし・和え物、などなど。


先日築地の八百屋で山葵の葉を売っていた。

これを刻んで塩蔵する。


昨日、数の子を買い塩出しして、小さくちぎる。

色づけに人参の千切りを塩もみして、水分を絞る。

手取川大吟醸酒粕と信州白味噌を少々。

味醂・砂糖を加えおろし山葵を混ぜる。

DSC_1146.JPG

数の子山葵漬け&ふき味噌落花生。

作るのには手間がかかるが、保存が出来る。

特別なおすすめではないが、クセになる旨さ。

これで一合はいける・・・(= ̄∇ ̄=) ニィ



posted by tenmogura at 09:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 何か頂戴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。