2016年03月23日

望月                彼岸明

夜が明け前の暗い早朝。

小望月は望月と名前を変えて、西に沈みかける。

名前もさることながら、上り始めの中黄色から沈む間際には金色となる。


春分も過ぎて月が変わると、清明となり晩春に移る。

お正月で浮かれていたのはつい先日のような気がする。

桜が咲き始めると、日中はシャツ一枚でもしのげる暖かさ。

月日は早い。



ざっくりと、一日於きに築地に通い約30年。

甲州街道は新宿御苑の側道を走っていたのだが、何時の間にか地下道となり、

車の流れは早くなった。


甲州街道南口の陸橋工事は20年ぐらい続いていたのか、

この春にやっと工事が終わり、巨大ターミナルが出来る。

タクシー乗り場を含む、19の高速バスが入る日本一の巨大バスターミナルになるという。

このターミナルの上に「JA新宿ミライナタワー」という33階建てのビルが完成した。

このビルの下にはJAの線路がある。

技術も進歩をしたのだ。



今は昔、免許を取り立ての頃に、新宿南口をスムーズに運転出来れば一人前だと

言われてた。

南口の陸橋は3車線から4車線となり、新宿4丁目の信号は右折左折ラインが出来てスムーズに流れる。


(´ヘ`;) う〜ん・・・

幼少時代、路面電車の取り壊し工事を微かに覚えている。

月日は早い。



posted by tenmogura at 09:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。