2016年04月11日

春北風                いさき釣行

AM2:50起床。

店の小上がりから起きるのは暮れ以来で、久しぶりの釣りに身ぶるをする。


朝の準備を済ませて地下からはい上がると、ヒラメ師I師が待っている。

南房洲崎のいさき釣行。


キャンピングカーで昨晩から居る釣り師R子を途中でピック。


港に立つと沖の海原がうねっているのが判る。

港の船も揺れている。

そして3名以外誰もいない。


5時半出船。

色々画策をしていたのだが、荒れている海原を見たら全て消えてしまった。

とりあえずは近場で勝負で、常の通りに仕掛けを降ろす。

1時間でポツポツとイサキを掛ける。

だが徐々に海は荒れてくる。

ポイントの移動はジェットコースターの如く揺れまくり、

まるで鹿島のひらめ釣行の如く上下左右に揺れている。


当たりが判らず、棚も取れず・・・

全員(  )ノ_...オエェ...状態で10時に沖上がり。

DSC_1239.JPG

とりあえずは18本ゲットで、なんだかんだで仕事が出来た。

DSC_1240.JPG

特大いさきは38p、いきました・・・・v(・_・) ブイッ

DSC_1236.JPG

帰りは富津館山道に乗り、途中の里富楽道の駅に寄る。

DSC_1237.JPG

千葉産筍と野菜色々を仕入れて無事帰還。


帰ってからが忙しい。

筍を茹で、いさきを仕込み、区役所へ走り、小麦粉を買いに行く。

自宅へ帰り、全身に浴びた潮水の洗濯と道具の掃除。

晩酌にいさきは無い・・・・(/_<) ナケルネェ

だが、道の駅で買った特大椎茸で一献。



炙り刺身・塩焼き・煮付け・フライで、

明日からは、久しぶりのいさき祭り。

で、筍もおすすめ・・・(。・ρ・)ジュル




posted by tenmogura at 17:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 晴釣雨読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。