2016年08月16日

十三夜月               プレスリー忌

昨晩は中学時代の旧友に誘われて経堂まで出かける。

痛飲とまではいかねど、フワフワとした朝を迎える。


AM5:00起床。

スーパーの鮮魚部は5日連続の仕事をした。

経堂美登利は河岸がお盆休みなので、仕込みがない。

今日は久しぶりの休日となった。



鮮魚部の仕事は、気力は持つのだが如何にしろ寒すぎる。

汗をかかない夏を初めて体験した。

というか、冷え性になりそうだ。


早朝をまったりと過ごして、一週間ぶりにバイクに乗る。

IMG_20160816_130029.png

合羽橋まで走り、柳刃を買いに行く。

25年前に買った柳刃と同じで、出雲玉鋼の本焼き1勺。

刺身包丁と言うよりは、これで鍔が付いていたなら日本刀だな。


長年使い込んでいて忘れていたが、以外と重いのだ。

これはオーストラリアへ持っていくのだが、後20年以上は仕事が出来る。

IMG_20160816_121606.png

25年間使っていた柳刃は、閉店時に処分しようかと思っていたのだが・・・

使っている年数が長すぎて、捨てるには切なすぎる。


修理出来るか判らないが、とりあえず見せてみた。

「少し短くなりますが出来ますよ」と、

柄を代えて貰って、焼き直しをして、2〜3日で出来上がるという。

小魚ぐらいは引けるだろう。


IMG_20160807_060621.png

先日、ネットでかったヘンケルズの牛刀は23センチで、

経堂美登利の旦那に教えて貰った。

彼はこれで大根のツマから、魚のおろしから、刺身まで何でも切れるという。

これもオーストラリアへ持っていく。


なにやら強い味方を手に入れた。


明日から残り5日間の鮮魚部は、気を抜かずに確りと働く・・・(*`д´)bオリャ~



posted by tenmogura at 13:49| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。