2016年09月13日

十三夜月                冬尽く

先週の木曜日に日本を発ち、羽田からシンガポール経由でパースに着いたのは次の日の午後を廻った。

空港で迎えのリムジンに乗り・・・ヾ(・ω・o) ォィォィ・・ウソウソ。

パースの隣町の事務所まで30分。

色々と説明を聞き、住まいであるコッテスローという町まで送られた。


海外旅行は少なからず経験があるが、長期滞在となると未知の生活。

言葉と文字の疎通が出来ずに挫折。

行けば何とかなるは学生の話。

即仕事をせねばならぬプロとして思案不足であった。

料理本より英単語の本を持ってこなかったのが悔やまれる。


本当にここで仕事が出来るのであろうか、途中で逃げ出さないで全う出来るか

初日に挫ける。

それに加えてWi-Fi環境がまだ整っていなく、家族とも話が出来なかった。

やっと繋がったモバイルWi-Fiにて、辛うじて近況を報告。

家族ラインで心が救われる。


それにしても、周りの温かい誠意に勇気を戴き、「よっしゃ」やるしかないな、と。

近くのスーパーから日本食品店やら、色々と廻って戴いたスタッフの皆様に感謝。



DSC_1672.JPG

朝はスワンリバー沿いを散策し、アップダウンの多い道をチェックしながら何処を走ろうかと思案する。

色々な手違いでジョギングシューズは持ってきたのだが、ジョギングウェアーが一つもない。

それと下着類も置いてきてしまった。

下着は何とかなるであろうと、近所のスーパーで下着を買うも、

慌てて買ったXLでは些か大きい・・・・


インド洋まで走って20分。

丁度よいジョギングコースになるのであろう。



老魚が太平洋の荒波に揉まれる如く・・・大変だ。



posted by tenmogura at 10:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。