2016年09月17日

燕去る                望月

小生の手違いで、住まいのモバイルWi-Fiが使えなくなってしまった。

コッテロスの図書館で領事館御夫妻共々、無料Wi-Fiを使わせてもらっえいる。


AM6:30起床。

朝夕はまだ寒く、ベッドの中で微睡む。

早朝の準備をして、総領事夫妻のコーヒーの用意をする。

ジョギングシューズに履き替えて、30〜40分のウオーキング。

これを早朝の日課とする。


ジョギングウエアーと靴下を買って早く走ろうと思うのだが、

それよりは寝しなのワインを買ってしまう・・・ヾ(´▽`;)ゝウヘヘ



早朝のスワンリバーから吹く風はまだ冷たい。

話によると、夏はドライヤーの熱風の様な乾いた暑い日差しとなるらしい。


仕事はご夫妻の昼夜の食事とパーティ・レセプションの料理。


店を営業していた頃は、自分の作りたい料理を作ってきたのだが

この仕事は、好みをお聞きして作るという真逆な作業となる。



豪州に来て1週間が経つが、微妙に慣れてきた。

買い物は一人で出来る・・・(*'-'*)エヘヘ

電車にも乗った・・・・(*'-'*)エヘヘ

はじめは解らなくて、無賃乗車をしてしまった。

後から聞いたのだが、見つかると相当の罰金を取られるという。

とはいえ、3割近くの人は解っていて無賃乗車をしているという話を聞いた。



タイ人のメイドrataさんと日本人の使用人nobuさんは、週末以外館内にいる。

rataさんとnoboさんは英語が話せる。

意思疎通はnobuさんが入ってくれるが、簡単な話は身振り手振りで何とかしている。


事務所の運転手をお借りして、パーズの町中の食材店を廻る。

こちらの物価は日本と比べると、2〜3割ほど高い。

人件費が嵩むという。

日本産となると、2倍かそれ以上となる。


前日見た焼酎“いいちこ"のボトルは$75

日本円で約6千円・・・・w(゚o゚)w オオー!

とはいえ、食材はジャンクを含めるとある程度そろっている。


探すのに難儀をするのは刺身用の鮮魚。

海に囲まれた大陸だがらと言って魚は少ないのだ。

一つは日本の様な仕込みが出来ないらしい。


築地が懐かしい。



なにやら昔の修行時代を彷彿とさせる。

何をやるにも時間がかかるが、任期終了まで力一杯。




住まいの裏庭はポッサムの糞が至る所にある。

これを踏んで家の中に入ると、rataさんに怒られるのだ。

日も沈み出すと、カカカカッ・・カカカカッ・・

と、笑いカワセミが騒ぎ出す。


posted by tenmogura at 11:28| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フレ!フレ! ガンバ!!
料理の写真アップ待ってますよ〜!!!
Posted by ニコラス母 at 2016年09月18日 08:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。