2016年09月18日

十六夜                蘆花忌

豪州の生活は1週間を迎えたが、いまだ落ち着かない。

明日はゆっくりと休んで下さいと・・・・

お気遣い有り難いが、身体は十分休んでいる。

のだが・・・明日の会食が気になる。



AM6:30起床。

ベッドにて微睡む。

DSC_1689.JPG

朝の準備を済ませて、日課のウオーキング。

小高い丘から見下ろすスワンリバーと、向かい側パースの町から上がってくる日の出。

これで心の充電をする。



今日はフリーマントルでも行って見様かと、ウオーキング途中でフッと思う。


偶然にも、領事御夫妻に一緒にフリーマントルに行きませんかと誘われた。

そいつは野暮だ・・・・・・┐('〜`;)┌



地図と財布をショルダーバッグに詰め込み電車に乗る。

ショルダーバッグを襷がけにキャップをかぶり、肩からデジタル一眼を首に提げる。

寂しいオヤジの一人旅・・・・ヽ(゚▽、゚)ノ ウヘヘヘ


切符は買った、もちろん無賃乗車ではない。

電車は距離で値段が決まり、距離内であれば3時間は乗り降り自由。



観光地だが、人はあまりいない。

駅からE Shedマーケットを見て、湾岸沿いをブラブラと歩く。

スワンリバーがインド洋に流れ着く終点はインド洋の見事な大海原。

川といい、河口といい、汽水といい、日本とは別次元の光景に圧巻。

それに加えて、電車で4駅という近さ。

IMGP0046.JPG

湾岸から町中を散策し、観光地でもあるフリーマントルマーケットへ。

何が何だか色々な物が売っているし、人で賑わっている。


怪しい匂いが漂うと思うと、たこ焼き有りの、焼きそば有りので、

後ろから聞こえる日本語に心がホットする。


1パック$4、00の詰め込みイチゴを購入。

これは冷凍をしておいて、何かのパーティーのデザートに使う。


「この国は、ある時にの買わないとそのあとは無いよ」とnobuさんが言っていた。


駅周辺をブラブラと彷徨い、デジ一をパシャパシャと写真を撮りまくる。


訳の解らない奴さんが来たら、手を広げて顔を傾ける。

これでOK。


走るのが好きだが、歩くのも好きだ。

ブラブラと彷徨う。

切符の時間までに電車に乗り込み、コテスロウに帰り着く。

午後は図書館でWi-Fi通信。


今日は早めにワインでもちびちびと飲み、最近見始めたフードチャンネルを点る。

言葉は通じねど、なんだかおもしろい。



これから始まる仕事に備えて、心が萎れない様に渇を入れる。

試練は、乗り越えられる人にしか与えられないと、誰かが言っていた。

とはいえこんなものはまだ試練でもないナ・・・


早くこの世界に慣れなければいけないのだが、慣れたら慣れたで

日本が恋しくなるのであろうかナァ・・・(^^)ニコ



posted by tenmogura at 13:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。