2016年10月15日

下元                小望月

事務所の運転手に、kさんというパースが地元の豪州人がいる。

鹿児島に留学をしていて、昨今の若者より丁寧な日本語を話す。


仕入れの量が多く遠い買い物の時は運転をしてくれる。


運転中に世間話をするのだが、今年の春に東京へ遊びに行ったと言う。


「東京は何処に行きました?」

「世田谷です、ウイークリーマンションの様な処で10日間ほど泊まりました」


「へぇ〜、世田谷は何処ですか?」

「下北沢・・・?、北沢・・・?、アッ・・上北沢です

ネットで探しました」

・・・・・・・・Σ(゚д゚;) ヌオォ!?


「駅を上がってコンビニの前の通りを出て、広い道路を渡って、

セブンイレブンの脇を通り・・・・」

・・・・・・・・ヽ(´o`; オイオイ

「それは私の家から、歩いて3〜4分ですよ」

kさん驚く。


駅前のスーパーには好く買い物に行きましたとか、

セブンイレブンにも行きましたとか、

「そこのセブンイレブンは私の叔父がやっています」

Kさん再び驚く。


「多分、どこかですれ違っていますね」と

世の中広いのか狭いのか、地元上北沢の話に花が咲いた。



posted by tenmogura at 10:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。