2016年10月20日

秋土用入 その2

昨日、東北某県の物産展示会が行われた。

県人会やら豪州のホテルのシェフ、商社やら総勢50名ほどの招待客を呼んで

特産品の紹介をした。

一昨日厨房の下見に来られ、厨房の使い方を指示をしてくれとのこと。



タレやらスープやら、味噌やら県の特産品を使い色々料理を作るというが、

一緒に来るはずだった料理人が急用にて来られないという・・ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ


見せられた料理のメニューは、餃子・焼き肉はビーフ&ポーク。

肉じゃが・鶏の竜田揚げ・サラダ・漬け物・冷や奴・味噌汁

巻き寿司・いなり寿司・おにぎり・ラーメン。


1日仕事ではとうてい仕込める訳がない。

ということで、お手伝いというかメインで作ることとなった。


前の日に肉じゃがを煮込んで、餃子を140個仕込む。

当日の朝かはねぎを刻んだり、野菜を刻んだりと粗仕込みを済ませておく。


午後に関係者が見えて、料理に入る。

酢飯5sを作り、御飯を3s炊く。

太巻きを20本巻き、県人会のお手伝いにいなり寿司の指導をする。

肉系を仕込み、鶏の竜田揚げを揚げ、餃子を焼く。



6時半の開宴までアッという間の一日であった。


本来の仕事ではないということで、某県の日本酒を戴いた。


多少疲れたが、嬉しいご褒美となった・・・(*`д´)b OK!

こちらで大吟醸クラスを買えば萬とする。



実を言えば、来週は大きなパーティーが入っているので、

調理器具の試し使いに丁度よかったのだ。



posted by tenmogura at 12:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。