2016年10月30日

晦日月 香りの記念日

AM6:30起床。

ベッドの中で夢か現か、ウトウトまどろむ。

本日は日曜日で仕事はお休み。


先週は大きなパーティーが入り、仕込みに追われて引きこもり状態であった。


朝の準備を済ませて、来週の会食の算段をするも・・・

喉に引っかかる咳が気になる。


やはり潮風であろうとフッと思いつき、コテスロービーチまで散歩に出かける。


Tシャツにパーカー、パンツのポケットに財布を押し込む。

キャップをかぶり、ジョギング用のシューズを履く。

住まいからコテスロウの駅を渡り、坂道を登る。


インド洋の潮の香りは強いのか、それとの季節がらか。

潮の香りが漂うと、坂の上からインド洋が見える。

20161030 コテスロービーチ.jpg

風が吹けば涼しいが、日向はすでに夏。

ボチボチと海水浴客が出ている。

ビキニのお姉ちゃんと、潮の香りの隙間から漂う

サーフボードのワックスの匂に誘われて、フラフラと南に下る。


サーフィンボードを抱えた老若男女・・・

ジョギングを楽しむ人々・・・

この国は休日を楽しんでいる人々が多い。


途中で引き返すつもりでいたのだが、日差しの心地よさに騙された。

約15qぐらいであろうか、フリーマントルまで歩いてしまった。

20161030 スワンリバー河口.jpg

スワンリバーに架かる橋げたは、この端がビミョ〜に気になる。

良いポイントだと思うのだが。



フリーマントルの町をブラブラと散策をして電車に乗る。

昼過ぎに住まいに到着。


3時間ほどの散歩と、喉を潤す白ワインで心に溜まった疲れが癒え、

太ももには心地よい筋肉の怠さ。


喉のイガイガもさっぱりと取れた・・・(*`д´)b

運動と潮風・・脳の構造が単純なのだな・・・(^∇^)アハハハハ



午後は調べ物と本を開き活字と戯れる。

来週からも、良い仕事が出来るようにと。



釣りも良いが、サーフィンでもしようかな・・・





posted by tenmogura at 14:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。