2017年08月02日

大雨時々降る

昨日はうどん県から某高校生10名程が、西豪州産小麦粉の勉強をしに来豪した。

高校生と引率の先生方、西豪州の小麦粉農家&製麺関係者総勢30名が

公邸にてランチ会食。

此方の地粉で打った手打ちうどん&海老と野菜のかき揚げ。

これだけでは足りないので巻き寿司といなり寿司を仕込む。


うどんは前日に6sを打ち込んでおく。

久しぶりに打つ大量のうどん、無くなりかけていた掌のうどんだこがうずく。


早朝から仕込みを初め、昼前までには余裕で間に合っていたのに・・・

お湯の沸き時間まで計算に入れずに仕上げで慌ててしまった。


そして料理を出し終えてからのうどん打ちデモンストレーション。

時間制限もあったが、総勢30名の前で打つうどんは緊張しまくり。


うどん踏みは数名に踏んで貰い、宵ごねをしていた玉と交換をする。

伸しは高校生の経験者に手伝って貰い、仕上げで均等にする。

手打ち麺は珍しいのであろうビデオ片手に周りを囲む。

打ち方に多少反省有りだが、まぁ日本の手打ちうどんを披露出来て良しと。

写真は上げられないのだぁ。


posted by tenmogura at 12:27| 東京 ☁| Comment(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。