2017年11月19日

既朔

いよいよ天皇誕生日レセプションが間近に迫った。

昨年は訳が判らないうちに終わってしまい、達成感と少しの資料しか

残ってていない。

そして、昨年は190名弱だったのだが今年はナント280名を超える

勢いだそうだ・・・・(`□´/)/ ナニィィイイイ!!

とは言え、時間も限られているし腕は2本しか持ち合わせていない。


200名を超えれば、後は何名来ようと一緒だ・・・・ヾ(´▽`;)ゝウヘヘ


毎年2軒の店で前菜と巻き寿司を注文をしていたのだが

今年は1軒が無くなってしまった。

それならこちらで作りましょうと、前菜のフィンガーフードが仕込みに加わった。

そこで時間調整が難しく値が張る刺身を抜いて貰った。

DSC_0015.JPG

メニューを決めて食材を落とし込み、2週間に渡る買い出しも佳境に入った。

段取りを決めて、日持ちがする仕込みから始める。


宗教上の理由で肉が駄目なお客様を考慮する。

サラダはキャベツとショートパスタをメインに野菜たっぷりのコールスロー。

フィンガーフードは6種類掛ける120本の720個。

鶏の唐揚げは南京・薩摩芋・ジャガイモのベイクと合わせて盛り込む。

ジャガイモはカレー風味にしようか検討中。

串揚げ9種類は二種合わせで、海老と豚のロースがメインとなる。

ミニトマト・エリンギ・マッシュルーム・オクラ、アスパラ等々

食材が限られているのでウズラの卵とか蟹カマとかで

目先を変えなければならない。


ローストビーフはタスマニア産で、ガーリック風味の醤油ベースタレを

研究した。

自画自賛だが、これはバルサミコがやんわり効いて旨い。



メインは握り寿司で、約700かん程をお客様の前で握る。

とても2時間で握れる訳はなく、当然前もって握って置かなければ

追いつかないのだが、これは4時間程見込んでいる。


多分・・・指がつるな・・・ヾ(´▽`;)ゝウヘヘ


デザートはタルト型を使い抹茶チーズ・苺チーズ・マンゴープリン

林檎カスタードの4種類。


祖師谷時代のお節料理の仕込みのことを・・・・と思うが、

2年も経つと、その慌ただしさも忘れつつある。


容量を超えた仕事では無いのだが、廻りが気を使ってくれるのが申し訳ない。

これもあっという間に終わり、

今年も暑い正月を迎えるのであろう・・・・・ヾ( ´Ω`)ノ フッ



posted by tenmogura at 14:41| 東京 ☀| Comment(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。